バレンタイン・ホワイトデー向け!チョコレートリキュールを使ったカクテル3点

「チョコレートリキュール」という言葉は、一度は耳にしたことのあるものでしょう。
近年人気を博しているこのチョコレートリキュールを使ったカクテル3つと、チョコレートリキュールの特徴を解説します。

バレンタインデーやホワイトデーの、「プラスアルファのプレゼント」として、ぜひパートナーに作ってみてあげてくださいね。

チョコレートリキュールとは、チョコレートの味わいを持つリキュール

チョコレートリキュールの歴史は非常に浅く、普及し始めてからまだ30年程度しか経っていません。そのため、一般的なリキュール類に比べるとまだまだ日の浅いリキュールであるといえます。

チョコレートリキュールは、カカオリキュールのうちの一種に分類されるものでありクレーム・ド・カカオのうちの一種類であるとされることがあります。しかし同時に、「クレーム・ド・カカオそれそのものの別名が、チョコレートリキュールである」とする説もあります。このあたりは諸説あると考えるべきでしょう。

ただ、カクテルを楽しみたいと考えるエンジョイ勢にとって重要になってくるのは、チョコレートリキュールの分類ではなく、チョコレートリキュールの味付けの方だと思われます。

チョコレートリキュールの場合、その名前の通り、チョコレートのような風味を持ちます。チョコレートリキュールの多くは甘い香りを持ちますが、これは添加されたバニラなどによるところが大きいとも考えられています
一般的に、クリームを加えて作られることが多く、チョコレートリキュール自体も甘さを持ちます。

このような特性を持つため、チョコレートブランドによってチョコレートリキュールが生み出されることもあります。たとえば、ゴディバの作り出すチョコレートリキュールは世界的にも有名です。
ただここでは、ゴディバのチョコレートリキュール同様に、高い知名度を誇る「モーツァルト チョコレートクリームリキュール」を使用してカクテルを作っていきます。

温かい、リキュール指定カクテル「ホットモーツァルト・ミルク」

【ホットモーツァルト・ミルク作成のための材料】
・チョコレートリキュール(モーツァルト チョコレートクリームリキュール指定)30ml
・牛乳90ml

【ホットモーツァルト・ミルクの作り方】
1.カップにお湯を入れて、カップを温めておきます。
2.牛乳を温めます。
3.1のお湯を捨て、1の中に2とモーツァルト チョコレートクリームリキュールを入れます。
4. ホットモーツァルト・ミルクの完成です!

【ホットモーツァルト・ミルクの概要と味わい方】

チョコレートリキュールに限った話ではありませんが、カクテルのなかには、「この種類のリキュールならば銘柄はどれでも良い」とするものと、「このカクテルはこの銘柄で作らなければならない」と決められているものがあります。ホットモーツァルト・ミルクは後者に分類されるもので、名前からも分かるように、モーツァルト チョコレートクリームリキュールで作ることになります。

ホットチョコレートに、アルコール独特のキレのある辛みが入ります。チョコレートリキュールは甘いリキュールではありますが、アルコール本来の「キレの良さ」は、ホットモーツァルト・ミルクにおいてはしっかりと残ります。

そのモーツァルト チョコレートクリームリキュールに、温めた牛乳の優しい甘さがよく調和します。チョコレートの香りと牛乳の優しい味わいがよく調和し、優しさを感じる甘いお酒に仕上がります。

寒い季節に楽しむのにぴったりなお酒、それが「ホットモーツァルト・ミルク」です。

チョコレートリキュールの甘さ×コーヒーリキュールの苦みがマッチ~「カフェモカ風ソイラテ」

【カフェモカ風ソイラテ作成のための材料】
・チョコレートリキュール30ml
・コーヒーリキュール30ml
・豆乳120ml
・インスタントコーヒー10g
・氷

【カフェモカ風ソイラテの作り方】
1.グラスの中に、豆乳とインスタントコーヒーを入れてよく混ぜます。
2.1の中に、チョコレートリキュールとコーヒーリキュールを入れてよく混ぜます。
3.最後に氷を入れて、「カフェモカ風ソイラテ」の完成です!

【カフェモカ風ソイラテの概要と味わい方】

カフェモカ風ソイラテは、コーヒーリキュールとインスタントコーヒーをチョコレートリキュールに合わせて作るカクテルです。

チョコレートリキュールの甘味と、コーヒーリキュールとインスタントコーヒーの苦みがよくマッチします。特にインスタントコーヒーがこのカフェモカ風ソイラテの味わいにメリハリを与えています。インスタントコーヒーのもたらす非常に濃いインパクトのある味は、カフェモカ風ソイラテを特別なものにします。

牛乳ではなく豆乳を使っているため、コクはそれほど強くなく、比較的あっさりとしています。味わいは柔らかく、棘はありません。
ややドロっとした粘り気のあるテクスチャアを持つカクテルであり、これも非常に印象的です。

カフェモカ風ソイラテは、チョコレートリキュールとコーヒーリキュールを使っていますが、味やテクスチャアの主体は豆乳とインスタントコーヒーです。そのため、アルコール感はほとんどありません。アルコールが苦手な人でも飲みやすいでしょう。

【やや上級者向け】高い度数を誇る「ジェントルマンズ・カフェ」

【ジェントルマンズ・カフェ作成のための材料】
・チョコレートリキュール15ml
・カルーアリキュール15ml
・ウイスキー20ml
・生クリーム10ml
・シナモンパウダーチョコレート

【ジェントルマンズ・カフェの作り方】
1.グラスのフチにシナモンパウダーをまぶし、シナモンパウダーでスノースタイルを作ります。
2.チョコレートを削っておきます。
3.シェイカーに、チョコレートリキュールとカルーアリキュール、そしてウイスキーを入れてシェイクします(※生クリームは入れない)。
4.3を1の中に入れて、その上に生クリームを浮かべ、2をかけます。
5. ジェントルマンズ・カフェの完成です!

ジェントルマンズ・カフェの概要と味わい方

「ジェントルマンズ・カフェ」は、ほかの2つに比べて難易度がやや高く、道具も必要となります。ただし、手順をしっかりと確認していけば混乱することはありません。なお「シナモンパウダーでもスノースタイルというかどうか?」は判断が分かれるところですが、ここでは便宜上、「スノースタイル」としています。

カルーアリキュールとチョコレートリキュールの香りがシナモンと出会うことで、「飲みたい欲」がそそられます。飲んでみるとウイスキーのものと思われるアルコールのキレと辛みがあり、見た目や材料から受ける印象以上に辛口に仕上がっています。甘味は実は控えめなのです。

生クリームを使うこと、上にチョコレートを削ることで、非常に満足感のあるカクテルに仕上がるのもジェントルマンズ・カフェの特徴だといえるでしょう。
ジェントルマンズ・カフェは度数が高く、25度以上です。見た目とのギャップに驚かされること請け合いのジェントルマンズ・カフェは、いろいろな意味で、少し上級者さん向けのカクテルと言えそうです。

まとめ

「チョコレートリキュールを使ったカクテル」は、その口当たりの良さから、多くの人に愛されています。
バレンタインデーやホワイトデーに、ぜひパートナーと一緒に楽しんでくださいね。