不動の人気を誇る日本酒「獺祭」とは?特徴や製造元、商品の種類を紹介

近年日本酒ブームが加速し、あらゆるところで見かける機会も増えたのではないでしょうか?

特に獺祭に関しては、高品質なのにお手頃な価格で楽しめるということで、多くの飲み屋がこぞって提供しています。

しかし、聞いたことあるけど詳しく知らない人も多いのでは?

「そもそもどんなお酒?」
「どんな特徴がある?」
「名前の意味は?」
「どこが造っている?」
「他にも種類ある?」

この記事では日本酒「獺祭」について注目し、これらの疑問を紐解いていきます。この記事を読めば、きっと飲む前から獺祭に魅了されることでしょう。

獺祭(だっさい)とは


獺祭とは、1990年に発売された日本酒ブランド

1992年に「磨き 二割三分」をリリースすると、日本酒史上最高を誇る精米歩合として、日本酒マニアの間でたちまち話題となったのです。

それからは、テレビで取り上げられるようになり、リーズナブルなのに高品質な純米吟醸酒を味わえる日本酒として、その魅力が一気に全国的へと知れ渡ることになりました。

あまりの人気ぶりに、一時はそこら中の酒屋やスーパーでも高値で取引され、メーカーが「高値で買わないで」と、異例な注意喚起をするほどのものでした。

その後、製造元の取り組みによって大量生産され、今では誰でも気軽に飲める日本酒の代表格として、幅広い年齢層に親しまれるようになったのです。

特に同じ山口県出身のロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが愛飲していることもファンの間で知られた話です。

また、安倍元総理がプーチン大統領やオバマ元大統領に振る舞ったことも功を奏し、洋食にも合う日本酒「DASSAI」として、欧米国を中心に海外でも高い知名度を誇っているの銘酒なのです。

名前の由来


意外と知られていませんが、獺祭の名前は製造元の地名・獺越(おそごえ)から「獺」の文字を取り出し、「獺祭」に命名したそうです。

意味は、獺(カワウソ)が捕らえた魚を岸に並べて祭りをするようにみえるところから、詩文をつくる時参考資料等を広げちらしていることに由来しています。

映画にも出演していた?


実は、映画やテレビアニメにも数多く出演経験を持っています。

特に2007年に公開された映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」では、葛城ミサトがぐい吞みを片手に獺祭をグビグビ飲む姿が大きな話題を呼んでいます。

ほかにも、テレビアニメ『鹿楓堂よついろ日和』や『たくのみ。』でも紹介され、幅広い年齢層の方にも浸透されています。

どこが造っている?製造元


獺祭を造っているのは、山口県岩国市に酒蔵を構える「旭酒造」。1948年に設立されてまだキャリアは浅いのですが、家業としては1770年からの歴史を持ちます。

「酒造りは夢創り、拓こう日本酒新時代」というキャッチフレーズを掲げ、お酒好きにしかわからない味わいではなく、誰が飲んでも美味しい酒を追求しています。

かつては普通酒の製造も携わっていましたが、現在は「獺祭」一本に特化した酒造りに取り組んでいます。

また、日本酒造りに欠かせない杜氏といわれる制度を大胆に廃止し、いわゆる杜氏の勘で醸していたお酒を分析し、データ化しています。こうしたデータを徹底的に管理することにより、獺祭の大量生産を実現させています。

今やどこでも見かけるようになったのは、この革新的な取り組みが成果として表われたからでしょう。

獺祭の魅力!その特徴を解説


獺祭の魅力は何といっても「飲みやすさ」。そしてその飲みやすさの秘密は、全量50%以下に削った「精米歩合」「酒米」にあります。

精米歩合とは、玄米から表層部を削った米が残った米の割合を%で表したものです。70%精米歩合のものであれば、70%を削り落とし、使用するのは残った米の30%ということになります。要するに50%以下の精米歩合とは、簡単に言えば半分のお米しか使わないということです。

そしてこの精米に使用されている酒米は、「酒米の王様」と呼ばれる「山田錦」。粒が大きいため、獺祭の高い精米歩合にも耐えられます。またタンパク質が少なく、吸水性が良いため、麹が活性化しやすく、良質なお酒造りに適していると言われています。

これらにより、獺祭は雑味の少ない味わいに仕上がります。非常に飲みやすく、スッキリとしている飲み口が特徴。賛否両論ありますが、実際獺祭をきっかけに日本酒にハマった人が多いのも事実です。

商品紹介


「誰でも美味しく飲める日本酒」をコンセプトに、獺祭は精米具合で様々なラインナップを展開しています。ではどんな種類の商品があるのか見ていきましょう。

獺祭 純米大吟醸 45

商品データ
酒米:山田錦
度数:16度
精米歩合:45%

獺祭の入門酒とも言える人気の定番商品です。獺祭のラインナップ内で一番リーズナブルな価格で購入できます。磨き50%から45%にリニューアルし、獺祭の中でもっとも出荷量が多い商品となっています。後味がほどよい甘みに、スッキリとした辛口が特徴。初めて獺祭を味わう方にはこちらの商品がおすすめです。

created by Rinker
獺祭
¥3,300 (2021/04/21 08:20:55時点 Amazon調べ-詳細)

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

商品データ
酒米:山田錦
度数:16度
精米歩合:39%

入門商品を楽しんだ後に飲んでいただきたいのがこちら三割九分。上品な香りと甘みが特徴で、獺祭の魅力を隅々まで堪能できます。また数多くの受賞を果たしており、獺祭の中でもとりわけファンが多い商品となっています。

created by Rinker
獺祭
¥5,082 (2021/04/21 08:20:55時点 Amazon調べ-詳細)

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

商品データ
酒米:山田錦
度数:15度
精米歩合:23%

旭酒造を誇る最高峰の純米大吟醸。華やかな香りに、口に立ち込めるハチミツのような深い甘みが特徴。スッキリと味わえながらも、後を引く余韻が楽しめます。ひと回り獺祭を楽しんだ後に、ステップアップしたい上級者におすすめしたい商品です。

獺祭 お試しセット

こちらは獺祭磨き「23」「39」「45」、3種類の銘柄がセットになった商品。全ては飲み切りサイズとなっていて、より気軽に獺祭を楽しめるのが特徴です。飲み比べしたい方はこちらがおすすめです。

created by Rinker
獺祭
¥2,838 (2021/04/21 08:20:56時点 Amazon調べ-詳細)

獺祭 磨き その先へ

磨き二割三分の先を追求し、獺祭史上最高の精米を誇る銘柄。高級レストランなどで提供されることが多く、安倍元総理がオバマ大統領にプレゼントした銘柄としても知られています。

詳しい商品データは酒米「山田錦」しか公開されておらず、ちょっとミステリアスなとこも魅力的です。従来の純米大吟醸とは異なるスタイルで製造しており、通常の獺祭とは一味違う魅力が感じられます。

まとめ

今回は、日本酒「獺祭」について紹介しました。

獺祭を知らない方でも気軽に楽しめる味わいとなっているので、ぜひ磨きの違いを飲み比べてみてはいかがでしょうか?