無濾過生原酒の先駆者 飛露喜とは?

日本酒の種類は数あれど、幻の日本酒と言われる銘柄はそう多くはありません。ブランド「飛露喜」もまた数少ない幻の日本酒のひとつで、マニアからも人気の銘柄となっています。

なぜここまで絶大な人気を誇っているのでしょうか。
そこで今回は、飛露喜について深掘り!飛露喜誕生までの道のりやこだわり、おすすめの商品もピックアップしてご紹介します。

日本酒ブランド飛露喜とは?

飛露喜は1999年に誕生した比較的新しい日本酒銘柄。ブランドキャリアは浅いですが2000年代の日本酒ブームをけん引したこともあり、プレミアム日本酒として全国に名を轟かせています。
一時は人気のあまり希少性が高くなったことから、「幻の日本酒」として認識されるに至りました。

日本一美味しい市販酒を決める「SAKE COMPETITION」では輝かしい成績を何度も残しており、2019年には純米吟醸酒部門で栄えある1位を獲得しました!

日本酒ブームがある程度沈静化した今も根強い人気を持つ銘柄で、スッキリとしたキレのある味わいが多くの日本酒ファンを魅了しています。

飛露喜の製造元

飛露喜を製造するのは福島県会津坂下町に蔵を構える廣木酒造本店。地元では「泉川」の醸造元として知られ、江戸時代中期に創業してから200年以上もの長い歴史を持つ由緒正しき蔵元です。

1994年、現当主である廣木健司さんが修行から戻ったとき、蔵は経営不振に陥っていました。蔵を立て直すために策を講じようとした矢先、1997年に先代が急逝し心の準備をする間もなく健司さんは9代目を継ぐことに…。廃業も覚悟したそうですが、テレビの取材を受けたことで廣木酒造に転機が訪れます。

廣木酒造の苦境が全国で放送された後、「応援するからうまい酒を造れ」と都内の有力酒販店から逆オファーがありました。そこから起死回生の本気の酒造りに挑むようになりました。

1年の試行錯誤の上、やっと納得できたお酒は熱処理しない日本酒でした。「泉川 特別純米 無濾過生原酒」と名づけたこのお酒は、酒販店も納得の出来栄えだったので店頭に置かせてもらえるように!30本売れれば上々だと思っていたのが、3000本にまで注文数が伸びたそうです。

「泉川 特別純米 無濾過生原酒」は1999年に「飛露喜」と改名されました。当時の日本酒業界には、火入れ前の日本酒を商品として売り出すという発想はありませんでしたが、飛露喜が誕生したことで無濾過原酒という新ジャンルが確立されました。いわば飛露喜は無濾過生原酒のパイオニアなわけですね!

飛露喜のこだわり

飛露喜が飛露喜であるために大事にしていることがあります。それは「何度飲んでも味が変わらないこと」。

廣木酒造ではこの目標を達成させるためにいくつか注意していることがあります。

味や品質を変えない

廣木酒造本店では、同一条件下で醸し同一の結果を得る、いわゆる再現性を高めることに重きを置いています。

年間を通して同じ品質の日本酒を保つため、一回の仕込みに使う原料米の量を統一したり、蒸米の量や蒸し上がりの具合も同じになるように気を配っています。

ブレンド

飛露喜の品質をキープするために行なっているもうひとつの工程がブレンドです。

廣木酒造本店では複数の酵母を使って製造を行なっていますが、同じタンクに複数の酵母を入れてしまうと酵母同士の相互作用などで味わいが変わることが考えられます。

酵母の相互作用による変質を避けるために、ひとつのタンクに対し単独の酵母で発酵し、絞りの後にブレンドしています。このひと手間の有無が、飛露喜の品質を保つ分かれ道となります。

飛露喜のラベル

飛露喜のラベルを見るととてもインパクトのあるきれいな字で書かれていますよね。実はこの字は9代目のお母様が書かれたのだそうです。

飛露喜ブランドが誕生した当初はひとつひとつ手書きだったそうですが、あまりの人気ぶりに手が追い付かなくなり、現在はプリントとなっています。

ただでさえ画数が多いので注文が増えた時は大変だったことでしょう。

初心者にもおすすめの飛露喜

現在でも入手困難な飛露喜ですが、まだ飲んだことがないという方にもおすすめの商品を2本ご紹介します!

飛露喜 純米吟醸 黒ラベル

真っ黒なラベルにシルバーの字が目印の一本。SAKE COMPETITIONで1位を獲得した名酒中の名酒です!

掛け米には地元でとれた優良酒米「五百万石」と、麹米には酒米の王様として名高い「山田錦」が使われています。上品な香りと後味が特徴的です。

created by Rinker
飛露喜
¥11,500 (2021/08/03 00:03:15時点 Amazon調べ-詳細)

飛露喜 特別純米

通年販売している廣木酒造の定番商品。

甘い果実を思わせる香りと、すっきりテイストながらもお米のうまみが感じられる一本となっています。

created by Rinker
飛露喜 特別純米 1800ml
¥9,470 (2021/08/03 00:03:16時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は飛露喜について深掘りしました。

造られる本数が少ないので酒販店でも在庫がないことがザラ…。ネット通販でも売られていることはありますが、定価よりも高くなってしまう傾向にあります。

どうしても定価で手に入れたい場合は、飛露喜を取り扱っている酒販店のホームページを見て随時在庫のチェックすると良いでしょう。