明るい農村とはどんな焼酎?特徴や製造元、おすすめ商品を一挙紹介

焼酎の宝庫として名高い鹿児島県。数々の銘酒や個性派地酒を生み出してきたことは焼酎好きな方なら知っているでしょう。

その中でも少し変わったネーミングを持つ芋焼酎「明るい農村」を聞いたことはありませんか?

「どんな焼酎なの?」
「どこが造っているの?」

と疑問に思いますよね。

今回は芋焼酎「明るい農村」について注目し、焼酎の特徴や製造元、おすすめ銘柄を一挙紹介していきます。

明るい農村とは


明るい農村とは、鹿児島県で造られている芋焼酎ブランド。名前の由来は、製造元がキャッチフレーズに掲げている「よき焼酎は、よき土から生まれ、よき土は、明るい農村にあり」から来ています。

今では少数派のかめ壺を用いた製法で生み出す個性的な味わいは、芋焼酎好きな方を中心に人気を博し、リピーターを続出させています。

特に代表的な商品「明るい農村」に関しましては、鹿児島県本格焼酎鑑評会で14年連続入賞するなど華々しい経歴を持っています。

これまでの受賞歴


・鹿児島県本格焼酎鑑評会 14年連続優等賞
・熊本国税局酒類鑑評会 優等賞
・鹿児島県本格焼酎鑑評会 優等賞
・Los Angeles International Spirits Competition ゴールド・メダル受賞
・鹿児島県本格焼酎鑑評会 総裁賞
・New York International Spirits Competition ゴールドメダル受賞
・San Francisco World Spirits Competition ダブル・ゴールドメダル受賞

製造元


明るい農村を製造しているのは、明治44年に創業した「株式会社 霧島町蒸留所」。鹿児島県最大の神社「霧島神宮」の付近に位置し、鹿児島県霧島町に小さな蔵を構えています。そして、蔵の背後には坂本龍馬が新婚旅行した山としても知られる高千穂峰がそびえ立っています。

自然豊かな環境の中で、創業から100年以上継承してきた伝統的な甕壺製法を用いて焼酎を醸しています。代表的な銘柄は「明るい農村」のほか、「農家の嫁」や「百姓百作」、リキュールの製造や発売を行っています。

味わいの特徴


明るい農村が持つ味わいの秘密は「原料」と「製法」にあります。どのような味わいの特徴を生み出しているのか見ていきましょう。

原料

「明るい農村」に使われている原料は、鹿児島県産のさつまいも芋「黄金千貫」と「地下天然水」です。

黄金千貫とは、芋焼酎の原料を代表するサツマイモ品種で、焼酎造りに優れていると多くの酒蔵に重宝されています。

でんぷん質の含有量が豊富かつ粒子がきめ細かいため、仕上がる焼酎の舌触りはなめらか。また、ふんわりとした香りと甘みを持ち合わせているので、調和のとれた味わいを生み出します。

そして、仕込み水に使われるのは地下105mからくみ上げた天然水。標高1000mを持つ霧島連山から濾過された水はミネラルを豊富に持つ中硬水で、焼酎をさらにまろやかにしてくれるのです。

かめ壺仕込み

霧島蒸留所は創業当時から「かめ壺仕込み」にこだわっています。

かめ壺仕込みとは昔ながらの製法で、素焼きした丸いかめを温度が一定に保てる地中に埋め込み、かめ壺の表面にある小さな気孔が微生物による発酵を促します。

霧島蒸留所ではこのようなかめ壺が54本あり、1つ1つ色や形、大きさがすべて異なるそうです。大量生産には向きませんが、旨味がぎゅっと濃縮した深みのあるまろやかな味わいに仕上がるのです。

おすすめ商品紹介


「伝統的な製法だからさぞクセが強い焼酎が多いだろうな」と思っていませんか。実は芋焼酎初心者から上級者まで楽しめる商品を幅広く展開しています。それでは、おすすめ商品を紹介していきます。

かめ壺芋焼酎 明るい農村

明るい農村シリーズの中でもっともスタンダードな商品です。

鹿児島県本格焼酎鑑評会で14年連続受賞しており、リピーター率最高のロングセラー商品となっています。

かめ壺仕込みで醸す芋の香りや味わいが楽しめます。芋焼酎好きな方におすすめな一品です。

商品データ
原材料:さつまいも(鹿児島県産 黄金千貫)米麹(国産米)
アルコール分:25度

created by Rinker
明るい農村
¥2,619 (2021/05/12 03:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

黄金ハツダレ 明るい農村 数量限定

明るい農村の初留取りとなる数量限定商品です。

高濃度の部分を80日にわたって、毎日少量ずつ採取し、かめ壺で熟成させた稀少な焼酎です。

冷凍庫でキンキンに冷やすとトロリっとした食感が堪能できます。

商品データ
原材料:さつまいも(鹿児島県産 黄金千貫)米麹(国産米)
アルコール分:44度

赤芋仕込み 明るい農村

明るい農村の多くは黄金千貫を使用している中で、赤いもを使用した商品です。

黄金千貫を原料とする焼酎に比べ、フルーティな香りとやさしい甘さが特徴。

また、原酒は黄金千貫よりも長い期間をかけて熟成していますので、やわらかな口当たりに仕上がります。

特に初心者の方や女性の方におすすめな商品です。

商品データ
原材料:さつまいも(鹿児島県産 赤芋)米麹(国産米)
アルコール分:25度

created by Rinker
明るい農村
¥2,807 (2021/05/12 03:37:13時点 Amazon調べ-詳細)

熟成10年 かめ壺焼酎 明るい農村

こちらは明るい農村の熟成商品です。

原酒を10年かけてかめ壺でじっくり熟成しているので、通常商品に比べ、芳醇かつ濃厚な味わいが楽しめます。

希少性が高く、贈り物などに喜ばれる商品です。

商品データ
原材料:さつまいも(黄金千貫)、米麹
アルコール度数:25度
貯蔵期間:10年

created by Rinker
明るい農村
¥8,800 (2021/05/12 15:05:16時点 Amazon調べ-詳細)

蔵見学も可能


霧島町蒸留所では年明け3が日以外は、一年中蔵見学を実施しています。

受付時間:9:00~17:00
見学時間:15分ほど
料金:無料
駐車場: 8台(大型バス可)
施設内の注意事項:禁煙、ペット不可
問い合わせ先:0995-57-0865

なお、10名以上のグループは事前に予約する必要があります。

詳細はこちら

まとめ

今回は芋焼酎「明るい農村」について紹介しました。リピーター続出させるわけがわかったのではないでしょうか?

この記事を機会にぜひ「明るい農村」を味わってみてはいかがでしょうか。