クラフトビール、「銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン」が発売。

ヘリオス酒造株式会社は、プレミアムクラフトビールの新ブランドとして「銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン」を発表。3月1日(月)より発売を開始し、全国のローソンや公式オンラインショップ、直営店などでの購入が可能となる。

「銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン」は、2020年4月1日に取得した沢内醸造所(岩手県)の新ブランドとして展開しているプレミアムクラフトビール銀河鉄道999シリーズの第一弾で、2020年12月に発売した300mlの瓶ビールの缶タイプとなっている。

小麦麦芽を50%以上使用し、柔らかく上品なヴァイツェンとなっているようだ。なお、デザインは、東映アニメーションが本商品のために描き下ろしたものを採用している。

また、公式オンラインショップでは許田醸造所(沖縄県)で造られている「青い空と海のビール」との飲み比べセットの販売も開始。南北の蒸留所の違いを楽しめるようになっている。

価格は1本あたり325円(税抜)。

リリース情報元(PRTIMES)はこちら
公式オンラインショップはこちら

商品詳細
商品名:プレミアムクラフトビール「銀河鉄道999メーテルのヴァイツェン」(350ml缶)
品目:ビール
原材料:小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ
アルコール度数:5度
発売日:2021年3月1日(月)