ザ・グレンリベットの特徴や歴史、おすすめの飲み方を解説

シングルモルトウイスキーの原点と呼ばれるザ・グレンリベット。

初心者にも飲みやすい銘柄として知られ、世界中で愛されています。

今回はシングルモルトの歴史を作ってきた、ザ・グレンリベットの特徴や種類、おすすめの飲み方を紹介します。

シングルモルトウイスキーに興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

ザ・グレンリベットとは?

ザ・グレンリベットは、スコットランドのスペイサイド地方のリベット川の谷に位置するグレンリベット蒸留所が生み出すシングルモルトウイスキーです。

リベット川周辺は、気候が1年を通して変わりません。そのため、ウイスキー造りに適しています。

グレンリベットはゲール語で「静かな谷」を意味し、地名にちなんだ名前が付けられました。

「すべてのシングルモルトはここから始まった」という謳い文句があるように、シングルモルトの原点として知られています。

2014年にはグレンフィディックを抜き「世界で最も飲まれるシングルモルト」として売上世界一に。シングルモルト業界を牽引する立場となりました。

ザ・グレンリベットの歴史

1824年、ジョージ・スミスによってグレンリベット蒸留所は設立されました。

それまでは、ウイスキーの半数以上が密造酒だったといわれています。そんな中、国王であるジョージ4世は、ジョージ・スミスのウイスキー造りの腕を見込み、英国政府公認の蒸溜所としてグレンリベット蒸留所を設立したのです。

すぐにグレンリベットの美味しさは評判となり、グレンリベット蒸留所は世界中に知られていきます。

しかしウイスキーの密造業者から反感を買い、嫌がらせや襲撃を受けるようになります。それでもジョージ・スミスは屈せず、2丁のピストルを携帯し、自分の身を守りながらウイスキー造りをしていたそう。

その後、密造酒は取り締まられ、グレンリベットは確固たる地位を築き上げました。

ザ・グレンリベットの製造方法

ザ・グレンリベットは、伝統的な製法を守り続けています。

地下200mから湧き出るミネラル分を豊富に含む硬水「ジョージの湧水」を使用。これがフルーティーな味わいを引き出す要因となっています。

また熟成工程では、オレゴン産の松の木で作られたヨーロピアンオークとアメリカン・オークの樽を組み合わせ、バニラ、リンゴ、オートミール、シナモン、バナナなど、個性あふれる香りを付けます。

この製法は職人たちによって150年以上も引き継がれています。

ザ・グレンリベット12年の味わいや香り

ザ・グレンリベット12年は、明るい黄金色に輝くフォルムが美しいシングルモルトウイスキーです。

オレンジやレモンのような柑橘系の香りと、バニラやハチミツのような甘い飲み口が楽しめます。

滑らかな余韻とソフトな風味もあり、初心者にも飲みやすい銘柄です。

ザ・グレンリベットの飲み方

ザ・グレンリベットを飲むなら、ストレートがおすすめです。最も味や香りを感じ取れ、ほのかな甘みや香りを楽しめます。

お酒が弱い人は、水割りやソーダ割りにしても美味しく頂けるでしょう。

ザ・グレンリベットの種類

ザ・グレンリベットにはさまざまな銘柄が存在します。

そこでザ・グレンリベットの銘柄をまとめて紹介します。

ザ・グレンリベット 12年

ザ・グレンリベットの中で、最も売れているのが12年です。

アメリカンオークのバーボン樽で12年以上熟成した原酒を絶妙にブレンドし、バニラのようなニュアンスと独特の口当たりを実現。

オレンジやレモンのような香りと、ハチミツのような甘みが楽しめ、ソフトな余韻でフィニッシュできます。

created by Rinker
THE GLENLIVET (ザ・グレンリベット)
¥3,532 (2021/08/03 17:11:20時点 Amazon調べ-詳細)

ザ・グレンリベット 15年

ザ・グレンリベット15年は、熟成の一部をコニャックの熟成に使用するフレンチ・オークの樽にしています。

樽の密度が低いため、ウイスキーが奥深くまで染み込み、程よいスパイス感を生み出します。

バターを彷彿とさせるクリーミーな香りと、フルーティーな味わい、ほのかなスパイス感が楽しめます。

余韻は長く、甘いアーモンドのような風味が続き、贅沢な気分になれるでしょう。

ザ・グレンリベット 18年

ザ・グレンリベット18年は、アメリカンオークとシェリー・オークの空き樽を組み合わせて作られた銘柄です。

アメリカンオーク樽はファースト・フィルとセカンド・フィルの種類を使用。複雑さとエレガントさが融合したシングルモルトに仕上がります。

強烈なオレンジの香りと、レーズンのような余韻が楽しめるのが特徴です。

created by Rinker
THE GLENLIVET (ザ・グレンリベット)
¥7,125 (2021/08/03 02:33:55時点 Amazon調べ-詳細)

ザ・グレンリベット 21年

ザ・グレンリベット21年は、手作業で丁寧に選ばれたアメリカン・オーク樽とシェリーの空き樽を組み合わせ、21年以上の熟成を経て作り上げられます。

樽のバッチごとに特徴が異なり、それを組み合わせることにより、独特のフレーバーを生み出します。

ドライフルーツのような香りと、シナモンやジンジャーのような口当たり、トーストされたヘーゼルナッツのような余韻が楽しめます。

created by Rinker
THE GLENLIVET (ザ・グレンリベット)
¥20,980 (2021/08/03 17:11:21時点 Amazon調べ-詳細)

ザ・グレンリベット 25年

ザ・グレンリベット25年は、シェリーの空き樽で最低25年熟成させた原酒で造られています。

専門家チームが樽を丁寧に選別し、最も繊細で強度の強いシェリー樽を選びます。仕上げ工程まで厳重な監視し、琥珀色に輝くシングルモルトウイスキーに生まれ変わります。

チョコレートのような香りと、繊細なシナモンのニュアンスが感じられ、信じられないほど長い余韻を楽しめるでしょう。

ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ

創始者のジョージ・スミスが編み出した蒸留方法を使用して製造されたのがザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブです。

さまざまな熟成年数の原酒を飲みやすいようにブレンド。初心者向けに飲みやすさを追求し、コストパフォーマンスの高さも魅力のひとつです。

シトラスフルーツのような香りとオレンジや洋梨のような味わい、重厚な口当たりが楽しめます。

ザ・グレンリベット ナデューラオロロソ

ザ・グレンリベット ナデューラオロロソは、19世紀の製造方法でオリジナルに仕上げられた銘柄です。

他のウイスキーとは異なり、チルなしで濾過されるため、ドライで力強い印象のウイスキーに仕上がります。

ブドウやアプリコットのような香りと、スパイスの効いたチョコレートのような味わいが楽しめます。

ザ・グレンリベット ナデューラ ファーストフィルセレクション

ファーストフィルのアメリカンホワイトオーク樽を使用し、19世紀から伝わるノン・チルフィルタード製法で生み出されるのがザ・グレンリベット ナデューラ ファーストフィルセレクションです。

ザ・グレンリベットの伝統を示す銘柄で、ウイスキー愛好家から絶大な支持を受けています。

洋梨やバニラのような香りと、熟したバナナやパイナップルの味わい、さっぱりとした余韻が楽しめます。

まとめ

今回はシングルモルトの原点であるザ・グレンリベットの特徴や歴史、おすすめの飲み方を紹介しました。

上品な甘さとスムーズな口当たりが楽しめるザ・グレンリベットは、初心者にぜひとも試していただきたい銘柄です。

ザ・グレンリベットを飲み比べて、お気に入りの一本を見つけてみてくださいね。