• レビュー
  • 検証レビュー・お店紹介のページ

【オシャレな調味料】ワイン塩はどんな料理に合うのか作って調べてみた

料理の味わいのポテンシャルを引き出す調味料。「この料理にはこの調味料の組みせが絶対!」といった感じで、自分なりのこだわりを持っている方も多いのではないでしょうか。

料理がより一層華やかになり、彩りも加えることのできる調味料ですが、オシャレな調味料を買って見たものの、一度使ってからそのまま使わなくなってしまったという経験はありませんか?

筆者もキッチンに沢山の調味料がありますが、もはやいつ購入したのか忘れてしまっていることがよくあります。

それなのに、コリもせずSNSで「ワイン塩」なるオシャレな調味料をまたまた発見。しかも自分でも簡単に作ることができるようなので、実際に作ってみてどんな料理と合うのか試してみました。

はたして、新たな調味料コレクションに追加となるのか、、笑

ワイン塩ってどんなもの

ワイン塩とは、名称のとおりワインを使って作る塩のことを指します。Instagramなどでも料理と一緒に移った画像が沢山投稿されています。

有名なワイナリーやワインショップなどでもこのワイン塩を販売しているようですが、自宅でも簡単に作ることができるようです。

ワイン塩を作ってみよう!

調べて見ると、赤ワインだけでなく、白ワインでも作ることが可能とのこと。特別な道具なども必要なく、ワインと塩があれば手軽に作ることができます

今回は、せっかくなので赤ワインと白ワインに加えロゼワインでも検証してみました。

レシピ

ワイン塩をつくるためのレシピは以下のとおりです。

【材料】
ワイン:100ml
塩:50g
※ワイン2:塩1の割合でOK。ちょっとだけ試したいという人は、ワイン20ml・塩10gくらいがちょうど良いですよ。

【作り方】
①:フライパンなどにワインを投入し加熱。
②:ワインが煮立ってきたら塩を投入。
③:弱火にしてヘラなどでかき混ぜながら8分ほど加熱して水分を飛ばします。
④:塩が全体的にサラサラな状態になったら完成です。

とっても簡単に作ることができます!
ワインはどの種類でも同様の方法で作ることができますよ。

作り方を写真でも紹介します。


①ワインを投入して加熱しましょう。


②ワインが煮立ってきたら塩を投入!


③弱火にしてヘラで時々かき混ぜましょう。


④途中段階はこんな感じ。完成まであと少しです。


⑤このようにサラサラになったら完成です!

ワイン塩を単体で舐めてみたところ、酸味や風味が通常の塩よりも増したように感じます。白ワイン塩は、赤ワイン塩よりさらに全体的に角が取れてまろやかになりますね。

また、ロゼワイン塩はその中間ですが、個人的には他の2つよりも塩味が増しているかなと感じました。

3種類のワイン塩を完成

赤ワイン、白ワイン、ロゼワインすべてのワイン塩の完成です!
それぞれのワインの色合いがしっかりと残っていますね。

見た目だけでいうと、白ワイン塩は一見普通の塩と見分けがつかないのですが、ちょい足しをするなら乾燥バジルなどを作る工程で追加しても良かったかもしれません。

色々な料理とあわせてみた

ワイン塩が完成したので、実際に美味しいのか試してみましょう。

今回用意したものは、「アイスクリーム」「カツオのたたき」「野菜スティック」「ゆでたまご」の4つです。それぞれ、どのワイン塩と相性がいいのでしょうか。

アイスクリーム

赤ワイン塩を散らすとなんともオシャレな色合いになりました。
たしかにインスタ映えする見た目ですね。

なお、肝心の味の方ですが、正直なところどのワイン塩でも美味しさが格段に上がった!っていう印象はありませんでした。しいて推すなら白ワイン塩が一番バランスよく美味しさを引き立てていたのではないかと思います。

ただ、赤ワイン塩では色合いはとても綺麗になるので、パーティなどで料理を華やかにしたいという人にはおすすめですね。

カツオのたたき

塩以外に、醤油やポン酢など色々な組み合わせを愉しめるカツオのたたき。
こちらは断然赤ワイン塩との組み合わせが相性抜群でした。牛肉と赤ワインのように、ワイン塩も食材と同じ色で組み合わせてみるのが成功するポイントかもしれないですね。

野菜スティック

こちらも色合いがとても鮮やかになります。ただ、普通の塩と比べてどうかというと余り大差はないように感じました。美味しさというよりビジュアル重視で彩るならアリですね。

ゆでたまご

どの組み合わせでもバランスが取れた味になりましたが、どれか一番というなら白ワイン塩が一番合っていました。
塩ワイン塩は、角が取れて塩独特の苦みが薄まっていているように感じたので、あっさりと食べたいという方にはおすすめです。

ワイン塩は購入も可能

今回は自分で作ってみたワイン塩ですが、インターネットなどでも購入することが可能です。ワインも種類によって味わいが変わってくるかもしれないので、気になった人はぜひ一度試してみてくださいね。

ボトルのデザインがとてもオシャレなモノばかりなので、ちょっとしたプレゼントにもピッタリですよ。

ワイン塩 パドンニ プチダイヤモンド 調味料 Padonniワインソルト/フランス産赤ワインのお塩 普段のメニューにひとふりするだけで本格料理に お料理好きのあの人への贈り物 ギフト プレゼント フレーバーソルト

まとめ

今回はSNSで話題を集めていたワイン塩について検証してみました。
赤ワイン塩×カツオのたたきのように、バッチリと合う組み合わせもあるので、ぜひ一度試してみて色々な組み合わせを楽しんでみてください。