世界最古級の日本酒「百々登勢(ももとせ)1970」が100本限定で発売。

株式会社 福光屋は、世界最古級の純米日本酒「百々登勢(ももとせ)1970」を50年の節目に一部を取り分けて、4月14日(水)より申込販売を100本限定で開始する。

本商品は、長い歴史を持つ福光屋の中でも、最も長い期間熟成された純米酒となる。半世紀におよぶ熟成により艶のある琥珀色となり、濃醇な旨味を実現している。長期熟成の蒸留酒では出し得ない深い味わいと余韻が楽しめるという。

希望小売価格は、1,000,000円(税抜)

リリース情報元(PR TIMES)はこちら
百々登勢1970の特設ページはこちら

商品詳細
商品名:百々登勢 1970
原材料名:米、米麹
原料米:石川県産 五百万石(100%)
精米歩合:70%
製造区分:純米/原酒
アルコール度数:17度
容量:720ml(総檜印籠式化粧木箱入)
参考小売価格:1,000,000円(税抜)