日本酒はカクテルでも美味しい!日本酒カクテルレシピまとめ

みなさんは日本酒をどのように飲みますか?

冷酒や熱燗、冷やなどそのまま飲む人が多いかと思います。そのため、日本酒が苦手な人は、ちょっと飲みにくいですよね。

しかし日本酒は、カクテルにすると飲みやすくなるのをご存知ですか?

今回は日本酒を使ったカクテルレシピを紹介します。日本酒が苦手な人やちょっとアレンジを加えて飲みたい人はぜひ参考にしてみてください。

おすすめの日本酒カクテルを紹介

それではおすすめの日本酒カクテルを順番に紹介していきます。自宅でも簡単に作れるばかりですので、ぜひ試してみてください。

春の雪

【材料】
日本酒 30ml
ジン 20ml
グリーンティーリキュール 10ml
レモン果汁 5ml
【手順】
・グラスに注ぐ

春の雪は、春先になり雪が溶け始めて草木が芽生え始めるのをイメージして作られたカクテルです。考案者はサントリースクールの校長を務めた経験がある花崎一夫氏。

グリーン色が新緑、表面の泡は雪のようで、本当に景色を眺めている気分になれます。見た目が美しく甘口で飲みやすいため、女性とのデートシーンにぴったりなカクテルです。

サムライ・ロック

【材料】
日本酒 45ml
ライムジュース 15ml
【手順】
・グラスに氷を入れる
・材料を入れてかき混ぜる

サムライロックは、日本酒を本来の味を楽しめるシンプルなカクテルです。ライムジュースは市販の物でも美味しいですが、生のライムを絞るとさらにフレッシュさが際立ちます。日本酒を残しつつ、さっぱりと味わいたい方はぜひ試してみてください。

サケティーニ・オンザロックス

【材料】
日本酒 30ml
ドライジン 30ml
オリーブ 1個
【手順】
・グラスに氷を入れる
・材料を入れてかき混ぜる
・オリーブを飾る

サケティーニという名前は、カクテルの王様マティーニをもじってつけられた名称です。マティーニではドライベルモットを使用し、サケティーニでは日本酒を使います。

日本酒は辛口がおすすめで、ドライジンとの相性は抜群。アルコール度数が高いため、日本酒が好きな方やお酒が強い方にチャレンジしてもらいたいカクテルです。

日本酒ハイボール

【材料】
日本酒 50ml
ソーダ 50mll
レモン お好み
【手順】
・グラスに氷を入れる
・材料を入れて軽くかき混ぜる
・お好みでレモンを絞る

ハイボールと言えばウイスキーですが、日本酒でも美味しいハイボールができるんです。日本酒はウイスキーに比べてアルコール度数が低いので、ソーダと同じ量で割って飲むのがポイント。雑味の少ないクリアな味わいの純米酒や本醸造酒がよく合います。

日本酒の旨みや甘みが感じられ、お酒が苦手な人でも美味しく飲めるでしょう。レモンやライムをちょっと絞れば爽やかさも増します。

最もシンプルなカクテルなので、日本酒好きの人はぜひ試してみてください。

日本酒ジンジャーエール

【材料】
日本酒 50ml
ジンジャーエール 50mll
【手順】
・グラスに氷を入れる
・材料を入れて軽くかき混ぜる

日本酒ハイボールがちょっと飲みにくいという人は、日本酒ジンジャーエールを試してみてはいかがでしょうか。ハイボールでいう、ジンジャーハイボールと同じ立ち位置です。

ジンジャーエールは「カナダドライ」がおすすめで、甘すぎないキリッとした味が日本酒とよく合います。

仕上げにレモンやライムを絞れば、さらに爽快感が味わえるでしょう。

レッドサン

【材料】
日本酒 50ml
トマトジュース 50ml
【手順】
・グラスに氷を入れる
・材料を入れて軽くかき混ぜる

トマトのカクテルと言えば、ビールとトマトジュースを合わせたレッドアイが有名です。そしてビールを日本酒に変えるとレッドサンというカクテルに変身します。

作り方はレッドアイとほぼ同じで、日本酒とトマトジュースを同じ量で割るだけ。お好みでレモンを絞るとさっぱりとした味わいに仕上がります。

またトマトには、二日酔いの原因になるアセトアルデヒドを抑制してくれる、リコピンが含まれています。明日は仕事だけどお酒を飲みたい、二日酔いになりやすいという人は試してみてください。健康に気を遣えるカクテルなので健康志向の人にもおすすめです。

清流

【材料】
日本酒 30ml
ブルーキュラソー 15ml
レモンジュース 3tsp
ライムジュース 2tsp
レモンスライス 1枚
【手順】
・シェーカーに氷と材料を入れてシェイク
・グラスに注ぐ

その名の通り、清流をイメージして作られた爽やかなカクテルです。レモンジュースやライムシロップを入れるので、かなり甘酸っぱい仕上がりになります。日本酒の甘さと酸っぱさがマッチして、日本酒初心者でもかなり飲みやすいです。

サケコークハイ

【材料】
日本酒 50ml
コーラ 50ml
【手順】
・グラスに氷を入れる
・材料を入れて軽くかき混ぜる

コークハイと言えばウイスキーや焼酎をイメージしますよね。酒コークハイは、それを日本酒に変えたコークハイボールです。

日本酒はウイスキーや焼酎に比べてアルコール度数が低いので、コーラと同量で割るのがポイント。コーラは定番の「コカコーラ」がおすすめです。

ただ日本酒の味わいが消えるので、日本酒好きの人にはちょっと物足りないかもしれません。しかし日本酒が苦手な人には飲みやすいカクテルです。

サケカシストニック

【材料】
日本酒 60ml
トニックウォーター 60ml
カシスリキュール 1tsp
レモンスライス 1枚
【手順】
・グラスに氷を入れる
・材料を入れて軽くかき混ぜる
・レモンスライスを飾る

甘酸っぱいカシスの風味が溢れる大人なカクテルです。トニックウォーターを入れることでほろ苦さがが増し、カシスリキュールで甘酸っぱさをプラス。薄ピンクの見た目がおしゃれなカクテルに仕上がります。デートシーンや女子会で試してみてください。

なごみ

【材料】
日本酒 40ml
梅酒 10ml
牛乳 20ml
抹茶パウダー 2tsp
【手順】
・材料をグラスに注ぐ
・ハンドミキサーやスプーンで抹茶の粉末が溶けるまで混ぜる

和なカクテルを楽しみたいなら「なごみ」がおすすめです。梅酒と抹茶が入っており、まさに「日本のカクテル」。濃厚な甘さとほろ苦さがマッチし、女性や甘いものが好きな人に人気です。

フレッシュ・トマト・ミスト

【材料】
日本酒 60ml
フレッシュトマト ¼
シュガーシロップ 1tsp
ミント お好み
【手順】
・グラスにフレッシュトマトを入れてよく潰す
・氷と日本酒を入れてかき混ぜる
・シュガーシロップを入れる

日本酒と生のトマトをマッチングさせた新感覚のカクテルです。トマトの甘みや旨みを日本酒が引き出してくれ、予想以上の美味しさが体験できるでしょう。見た目にも鮮やかなので女性にもおすすめです。

また先ほどお話したように、トマトは二日酔いの予防になります。お酒が弱い人や翌日に酔いを残したくない人はぜひ試してみてください。

まとめ

今回は日本酒を使ったカクテルレシピを紹介してきました。本場のカクテルをアレンジしたものや、和風のカクテルなど日本酒のアレンジは無限大です。

日本酒が苦手な人や初心者の方は、試してみたいレシピが見つかったのではないでしょうか。これから日本酒を飲むという人は、今回のレシピを参考に宅飲みを楽しんでみてください。

関連記事一覧