シュワシュワ系日本酒「活性にごり酒」とは!?特徴や飲み方、開栓時の注意点をわかりやすく解説!

日本酒なのにシュワシュワする「活性にごり酒」が近頃、注目を集めていること知っていますか?

非常におもしろいお酒ですが、1歩間違えると大爆発することも!?

というわけで今回は「活性にごり酒」について着目し、活性のにごり酒の特徴や飲み方、開栓時の注意点に加え、おすすめな銘柄も合わせてご紹介していきます。

活性にごり酒とは


活性にごり酒とは、加熱処理を行わずにろ過した「にごり酒」のことを指します。シュワシュワと泡が立ち上がるため、別名「発泡にごり酒」とも呼ばれています。

スパークリング日本酒にカテゴライズされており、弾ける泡と爽やかな風味がワインのように楽しめることから、今非常に注目されている日本酒なのです。

活性にごり酒の特徴

活性にごり酒は、炭酸を添加していないにも関わらず、まるで炭酸が入っているかのような発泡感があります。このシュワシュワの正体は「酵母の発酵」にあります。

通常の日本酒は「火入れ」という加熱処理を行い、酵母の発酵を止めることでお酒の日持ちを良くします。しかし、活性にごり酒は加熱処理を行わないため、瓶詰めされたお酒の発酵が進み、炭酸のような発泡感に仕上がるのです。

このように、酵母菌が瓶内で生きているため、生酒ならではのフレッシュ感と米本来の味わいと旨味が楽しめるのです。

活性にごり酒の保管方法


活性にごり酒を購入後、酵母の活性を抑えるために、野菜室よりも低い5度前後の冷蔵庫で保管するのがベストです。

その際、横置きではなく、なるべく衝撃が少ない場所を選んで、立てた状態で保管すると良いでしょう。

活性にごり酒の飲み方


活性にごり酒を飲む際、特徴である発泡感を最大限に生かすためにも、しっかり冷やしてから召し上がることをおすすめします。

また賞味期限は未開封であれば、半年ほど。開封後であれば、2週間を目安に飲み切ると、風味を損なうことなく楽しめます。

活性にごり酒の開栓方法


活性にごり酒は瓶内発酵が続いているため、一気に開栓してしまうとシャンパンのように泡が噴き出してしまいます。

そうならないために、開栓する際はガス抜きをする必要があります。また開封前は、決して沈殿した滓を振って混ぜないようにしましょう。

スクリューキャップタイプ

スクリューキャップは、回しながら開けられるキャップのことです。

スクリューキャップボトルの場合は、キャップを少しずつ回し、泡がキャップまで上昇し始めたらすぐにキャップを閉めましょう。

泡が吹きこぼれない程度に開け閉めの作業を何回か繰り返すことで、ガスが落ちつきます。泡が上昇しなくなったタイミングでキャップを開れば、吹きこぼれる心配もいりません。

キャップタイプ

通常のキャップタイプボトルの場合であれば、画鋲やアイスピックでキャップに小さな穴を開け、少しずつ空気に触れさせます。

スクリューキャップの開け方同様、泡が上昇しなくなったタイミングでキャップを開けましょう。またワインオープナーをお持ちの方は、こちらで代用しても大丈夫です。

それでも吹きこぼれが心配な方は、あらかじめボウルを2つ用意しておくと安心でしょう。ボウルで瓶を挟むような形にして開封すれば、吹きこぼれたお酒もそのままいただけるので、無駄になりません。

おすすめ銘柄


人気も相まって、現在、活性にごり酒は数多くの銘柄が発売されています。

どの商品がいいか迷われる方のために、今回は厳選したおすすめ活性にごり酒の銘柄をご紹介していきます。

七田 純米 おりがらみ 活性生酒 雄町 純米ひやおろし

七田 活性生酒は、佐賀県に蔵を構える「天山酒造株式会社」が手掛ける活性にごり酒。

純米無濾過の生原酒「七田」におりがらみをブレンドし、メロンを連想させるような甘くまろやかな香りに仕上げられています。

開栓時の噴出しがないくらい炭酸圧力が低いため、活性にごり酒が初めての方や女性の方でも扱いやすい銘柄となっています。

商品データ
特定名称:純米酒 日本酒度:+3
原材料:米(山田錦・麗峰)・米麹 精米歩合:65%
アルコール度:17度 酸度:1.7

翠露 純米吟醸 美山錦 あらごし 活性にごり 生原酒

翠露 活性にごり酒は、長野県諏訪市に位置する「株式会社 舞姫」が手掛ける季節限定酒です。

霧ヶ峰高原から流れる水源と酒米好適米を用いて、フルーティーな香りと心地よい酸味、はじける喉ごしが楽しめる商品に仕上げられています。

また活性にごり酒の中でもあらごしタイプで、もろみの風味を楽しみたい方におすすめな銘柄です。

商品データ
特定名称:吟醸純米酒 日本酒度:+1
原材料:米(美山錦)・米麹 精米歩合:59%
アルコール度:17度 酸度:1.5

雁木 スパークリング 純米 発泡にごり 生原酒

雁木(がんぎ)は、山口県「八百新酒造株式会社」が手掛ける活性にごり酒。

世界的に有名な酒品評会IWC2020において、SAKE部門のスパークリング部門でゴールドメダル受賞を果たすなど、国内のみならず海外でも人気な銘柄です。

酒度は-12と、比較的に甘口で、細やかな微発泡は上品で繊細なタッチが特徴。アルコール度数は他の銘柄に比べて、やや低く、軽快で飲みやすい味わいに仕上がられています。

また、透き通るブルーボトルは見た目もお洒落なことから、自分へのご褒美やプレゼントにも最適な銘柄です。

商品データ
特定名称:純米酒 日本酒度:-12
原材料:米(山田錦)・米麹 精米歩合:60%
アルコール度:14~15度 酸度:ー

まとめ

今回は、活性にごり酒についてご紹介しました。

飲むのに少し工夫がいる活性にごり酒ですが、手間暇をかけてても飲みたいと思わせるそんな魅力を、ぜひ体感してみてはいかがでしょうか?