ウイスキーミュウより「科学忍者隊ガッチャマン」ラベルウイスキーが抽選発売。

株式会社小学館集英社プロダクションは、ウイスキー専門サイト「WHISKY MEW(ウイスキーミュウ)」にて、「科学忍者隊ガッチャマン」ラベルのシングルモルト・ウイスキーを発表。2021年7月19日(月)昼12時~7月25日(日)夜23時59分にて抽選販売を行う。

今回ラベルに採用された「科学忍者隊ガッチャマン」は、1972年10月にテレビ放映をスタートしたタツノコプロのヒーロー物の原点となる作品。リメイクやコラボも相まって、幅広い層にファンを持つ。

ボトリングは、「ニア・バリンダロッホ 2004」のウイスキーが採用。バリンダロッホ城の周辺にある「グレンファークラス」「クラガンモア」「バリンダロッホ」の3つの蒸溜所のうち、家族経営の直火蒸溜とシェリー樽熟成にこだわる蒸溜所のウイスキーだという。

価格は、18,700円(税込)
抽選販売数は、153本。

リリース情報元(PR TIMES)はこちら
ウイスキーミュウ商品ページはこちら

商品概要
商品名:「科学忍者隊ガッチャマン」ラベルウイスキー/ニア・バリンダロッホ2004
熟成年数:16年
容量:700ml
アルコール度数:50.9%
原材料:モルト
原産地:スコットランド

 

テイスティングノートは以下の通り

アロマ:野に咲く白い花。繊細なハチミツ。麦芽の殻。ほのかにシナモン。一片のレモンの皮。
フレーバー:ラフランスの皮と実。すっきりとした麦汁。樽のニュアンスは弱い。焦げのニュアンスとワクシーさが、徐々に強くなってくる。加水するとスパイシーになる。
総合評価:サード・フィルかフォース・フィルのアメリカン・オークのシェリー樽で熟成されたものだろうか。熟成感はないが、直火蒸留の複雑な力強さを感じることができる。