日本酒の辛口・甘口って?日本酒度による味わいの違い

日本酒には甘口や辛口があり、それぞれを判断する「日本酒度」という指標が存在します。日本酒に詳しくない人は初めて聞く言葉だと思いますが、日本酒を選ぶ上で大切な数値です。

日本酒初心者の人は、純米酒や大吟醸酒などの区分だけでなく、「日本酒度」も頭に入れておくとお酒選びがグッと楽になりますよ。

そこで今回は日本酒度について詳しく解説をしていきます。
日本酒選びで悩んでいる方は参考にしてみてください。

日本酒度とは?

日本酒度とは日本酒の辛口・甘口を表す数値です。

-6.0以上 -3.5~-5.9 -1.5~-3.4 -1.4~+1.4 +1.5~+3.4 +3.5~+5.9 +6.0以上
大甘口 甘口 やや甘口 普通 やや辛口 辛口 大辛口

プラスの数値が大きければ辛口で、マイナスが大きければ甘口になります。

ラベルには日本酒度も記載されているので、日本酒を選ぶ時に参考にしてみてください。

日本酒度の計測方法

日本酒度は、ブドウ糖と水の質量の違いで計測できます。
測定方法は日本酒を注いだシリンダーに「日本酒度計」を浮かべます。
日本酒度計が高く浮けば「甘口」、沈み込めば「辛口」です。
要するにブドウ糖が水よりも軽いか重いかで測定をしています。

日本酒度の注意点

日本酒度は辛口か甘口か判断をするもの、と捉えがちですが実はちょっと違うのです。

日本酒度は醸造過程で「もろみを絞るタイミング」を計測するもので、飲み口が辛口・甘口と判断するものではありません。

要するに醸造過程では「大辛口」でも、店頭に並ぶ時には「やや辛口」になっていることもあるのです。日本酒度はあくまで参考程度にしていないと、「ちょっと違うのでは?」と感じてしまいます。あくまで参考程度にして日本酒を選んだ方がいいでしょう。

日本酒度で選ぶおすすめの日本酒

最後に日本酒度のプラスとマイナスでおすすめの日本酒を紹介します。

日本酒度がプラスの日本酒

まずは日本酒度がプラスの日本酒をみていきましょう。

春鹿 純米 超辛口(日本酒度:+12)

引用:amazon.co.jp/

春鹿は奈良県を代表する酒蔵です。
その中でも「超辛口」は、甘口の日本酒が主流だった昭和30年代に発売された日本酒。以来、30年以上にわたるロングセラー商品となり、日本だけでなく、世界各国でも発売されています。

まろやかな口当たりとキレのある喉越しが自慢で、冷やでも燗でも美味しく頂けます。米の旨味をダイレクトに味わいたい人におすすめです。

 

亀の井酒造 くどき上手 ばくれん 吟醸酒 超辛口
(日本酒度:+20)


引用:楽天市場

ばくれんは、辛口の純米吟醸の研究過程で生まれた辛口吟醸酒で、蔵内で2年の熟成を経て出荷されています。フルーティーさとキレのバランスが良く、爽やかな味わいが楽しめる日本酒です。

 

常山(じょうざん) 特別純米 とびっきり辛(日本酒度:+23)


引用:amazon.co.jp/

名前の通り、「とびっきりに辛口」の特別純米酒です。「純米酒でどこまで辛い酒が造れるか」をコンセプトにし、毎年日本酒度が上がってきている日本酒でもあります。キリッとした飲み口ですが、ほのかに米の甘みや香りを感じれるレベルの高い日本酒です。

 

越後武士 さむらい(日本酒度:+66)


引用:amazon.co.jp/

驚異の日本酒度を誇る「越後武士 さむらい」は、日本酒ではなくリキュールとして販売をされています。日本酒は22%までと法律で定められているため、日本酒として醸造されてもリキュールになってしまうのです。気になる方はぜひ購入をしてみてください。

 

日本酒度がマイナスの日本酒

続いて、日本酒度がマイナスの日本酒をみていきましょう。

中尾酒造 誠鏡 幻 まぼろし(日本酒度:+−0)


引用:amazon.co.jp/

皇室の新年御用酒にも選ばれた実績もある純米大吟醸酒です。リンゴ酵母を使用しているため、非常にフルーティーで上品な甘さになっています。日本酒が苦手という人でも、ジュースのように飲めてしまうでしょう。

 

白藤酒造店 奥能登の白菊(日本酒度:−4)


引用:amazon.co.jp/

石川県の能登輪島にある、白藤酒造店で醸造されている純米吟醸酒です。濃厚な甘みは「熟したバナナ」と例えられるほど。優しい甘さと深いコクが自慢ですが、後味はすっきりとしていて飲みやすいです。日本酒初心者でもスイスイいけてしまいます。

 

富久錦 Fu. (日本酒度:−60)

引用:amazon.co.jp/

−60の日本酒度は日本のどこを探してもありません。一口飲めばスイーツを口に入れたかのような甘みが広がり、日本酒だということを忘れてしまうほどです。日本酒が苦手な女性でも、ジュース感覚で飲めます。

 

まとめ

日本酒度が理解できれば、日本酒選びもグッと楽になります。
まずは日本酒度「普通」から試してみて、自分好みの日本酒を見つけてみましょう。

また今回紹介した日本酒は、飲みやすいものもが多いです。
初心者の方は、気に入ったものがあればぜひ購入してみてください。

関連記事一覧