最高級ワインにも手が届く?セカンドワインとは

フランスの高級ワインを見ていると、「ファーストラベル」や「セカンドラベル」と書いているのを見たことがありませんか?

簡単に説明するとファーストラベルは一番良いワイン、セカンドラベルは二番手のワインといった感じです。

また「セカンドラベルだから質も低いんじゃないの?」と、感じている人もいるかと思いますが、実際はファーストラベルに引けをとらない品質のものもあるのです。

そこで今回は、ワインのファーストラベルやセカンドラベルについて解説をしていきます。美味しいワインを見つけたいと思っている方は参考にしてみてください。

ファーストラベルとセカンドラベルについて

まずはファーストラベル、セカンドラベル、サードラベルの解説をしていきます。

ファーストラベルとは?

ファーストラベルとは、シャトーが生産しているワインの中で「最高級のワイン」を指します。シャトー・マルゴーやシャトー・ラトゥールなど、名の知れたワインはファーストラベルのワインです。誰もが一度は飲んでみたい、と思う銘柄もたくさんあります。

セカンドワインとは?

セカンドラベルは、ファーストラベルで使用されないブドウを使って生産をされるワインを指します。セカンドラベルにも規定があり

・ファーストラベルよりも樹齢の若いブドウから造る
・はじめの熟成段階で選別する
・ファーストラベルとは別の区画のブドウを使用

ファーストラベルよりも劣った感じはしますが、全くそんなことはありません。セカンドラベルは、ファーストラベルの製造方法や手法を活かした製造が行われているため、非常に品質の高いワインができるのです。価格はファーストラベルよりも抑えられているため、最高級のワインが飲みたいけど手が出ない、という方でも気軽に購入できます。

お気に入りのシャトーがある人は、セカンドラベルもリリースされていないかチェックしてみてください。

サードラベルとは?

サードラベルとは、セカンドワインのように決まったルールはなく、シャトーのスタイルを残しつつ生産された、カジュアルワインのような位置付けのワインです。セカンドラベルよりもお手頃ですが、人気シャトーのサードラベルはすぐに売り切れてしまうほど大人気。やはり有名なシャトーは、サードラベルでも品質が高いのですね。

ファーストラベル並みに美味しいセカンドラベルもある


セカンドラベルは、ファーストラベルの二番手として売り出されていますが、例外もあります。例えばチリのアルマヴィーヴァのセカンドラベル 「エプ」は、ファーストラベルよりも生産量が少なく、入手困難なワインとして有名です。最高級ワインの「オーパスワン」と同じ製法で造られているため、非常に人気が高く希少性があるワインです。

ファーストラベルだけが良いという訳ではないので、セカンドラベルにも目を向けてみてください。

5大シャトーのセカンドラベル


最後に5大シャトーのセカンドラベルを紹介します。

レ・フォール・ド・ラトゥール(シャトー・ラトゥール)

引用:amazon.co.jp/

ファーストラベルは「ランクロ」と呼ばれる、最上級の畑で栽培されたブドウを使用しています。セカンドラベルは、そのランクロの中でも樹齢が若い樹から収穫したブドウを使用して造られるワイン。樹齢を重ねるごとに、美味しくなっていくのがポイントです。

 

パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(シャトー・マルゴー)

引用:amazon.co.jp/

シャトー・マルゴーには、ファーストラベルからサードラベルまでのワインがあります。そしてセカンドラベルである、パヴィヨンには厳しい基準を設け、高い品質を保っています。ファーストラベル並みに人気で、世界のワイン愛好家からも支持されるワインです。

 

カリュアド・ド・ラフィット(シャトー・ラフィット・ロスチャイルド)

引用:amazon.co.jp/

リュアド・ド・ラフィットに使用するブドウは、ファーストラベルと同じ畑から収穫したものを使います。そしてファーストラベルと同じ製法で造られるため、かなりレベルの高いセカンドワインが出来上がります。

もはやファーストに限りなく近いセカンドといってもいいでしょう。

 

ル・プティ・ムートン・ロスチャイルド(シャトー・ムートン・ロスチャイルド)

引用:amazon.co.jp/

ル・プティ・ムートン・ロスチャイルドは、1993年にリリースされた比較的新しいワインです。ラベルは1927年のシャトー・ムートン・ロスチャイルドのラベルを参考にしており、こだわり抜いて造られていることが伺えます。

 

ル・クラレンス・ド・オー・ブリオン(シャトー・オー・ブリオン)

引用:amazon.co.jp/

ル・クラレンス・ド・オー・ブリオンは、ファーストラベルと同じ畑で収穫されたブドウを使用しています。5大シャトーのセカンドラベルの中でも優秀なワインとして認められており、ワインマニアの間でも高い人気を誇るワインです。

 

まとめ


最高級のファーストラベル、飲みたいと思っても高くて手が出ない時もありますよね。そんな時はセカンドラベルを購入して楽しんでみてください。記事にも書きましたが、ファーストラベル並みに品質の高いセカンドラベルも多数あります。

中にはファーストラベルよりも人気の商品もあるので、いろんなシャトーのセカンドラベルをチェックしてみましょう。

関連記事一覧