キングスマンとのコラボウイスキーを44本限定で発売!!

アサヒビール株式会社は、スコッチウイスキーの「グレンドロナック キングスマンエディジョン」を、日本市場で9月18日より44本の数量限定で発売する。

『グレンドロナック キングスマンエディジョン』は、スパイ映画「キングスマン」シリーズ第3作となる「キングスマン:ファースト・エージェント」とタイアップした限定商品。グレンドロナックの愛飲家である映画監督マシュー・ヴァーン氏からのあついオファーに応える形でコラボを実現した。世界で3,052本の数量限定で販売を予定し、そのうち日本で販売される本数はわずか44本となっている。

本商品は、グレンドロナック蒸溜所のマスターブレンダーであるレイチェル・バリー氏が1989年にシェリー樽に樽詰めされた原酒6樽を厳選。ボトリングした商品に1本ずつ丁寧に手書きでナンバリングしている。また、2018年にボトリングされるまで29年の熟成を得て、ダークフルーツやカカオのような風味を引き出しており、濃厚で奥深い味わいに仕上がっている。

リリース情報はこちら

商品名:グレンドロナック キングスマンエディジョン
酒類:ウイスキー
内容量:700ml
アルコール度数:50%
販売期日:2020年9月18日(金)
参考小売価格:110,000円(税別)

関連記事一覧