森林資源を活用したクラフトジン「Rokumoji Craft GIN #01」が11月6日再販

ろくもじ株式会社は、同社の第一弾のジンとして2020年6月6日に発売された「ROKUMOJI Cragt Gin #01」について、2020年11月6日(金)より再販売すると発表した。

森林資源を活用して作られたクラフトジンで、クラウドファンディングで商品化を募り、開始後すぐに目標金額を達成している商品だ。前回購入したユーザー達からもリピートの声があり、初回販売の資金を元手に今回の再販売を決定したという。

「ROKUMOJI Cragt Gin #01」は、主にアテビ(佐渡ヒバ)、クロモジという間伐材や里山の山の中で育った植物をボタニカルとして使用しているのが特徴。口に含む前にほんのりと木の香りが漂い、口み含むことで、アテビ、クロモジの香り、村上茶(ほうじ茶)、ドライアップル、アンジェリカルート、ジュニパーベリーなどのボタニカルが複雑に合わさった味を堪能できる。

価格は6,000円(税込)。

リリース情報元(PR TMES)はこちら

販売先HPはこちら

商品詳細
商品名:Rokumoji Craft GIN #01
度 数:アルコール43%
容量:700ml
ベース:ライススピリッツ
素 材:アテビ(佐渡産の間伐材)、クロモジ(県内の里山森林資源)、村上茶(村上市)、ドライアップル(十日町にてリンゴの芯材を加工)、アンジェリカルート、ジュニパーベリー。

関連記事一覧