ピュアモルトウイスキーって何のこと?シングルモルトとの違いと特徴を解説

みなさんはウイスキーのピュアモルトとシングルモルトがどのようなものか説明できますか?どちらも似たような名前をしていますが、どのように使い分けされているのか気になりますよね。

今回はピュアモルトにフォーカスし、シングルモルトとの違いや特徴、おすすめの商品もピックアップしてご紹介していきます。

ピュアモルトウイスキーとは?

ピュアモルトウイスキーとは、モルトウイスキー原酒のみをかけ合わせて生み出されるウイスキー。モルトウイスキーとは、大麦麦芽を原料に造られたものを言います。

日本では単に「ピュアモルト」と呼ばれることもありますが、海外では「ブレンデッドモルト」と呼ぶのが一般的なのだそうです。

原料には100%大麦麦芽が使われているので、トウモロコシやライムギなどの穀類を原料にしたグレーンウイスキーとかけ合わせて造られるブレンデッドウイスキーとは異なります。

異なるシングルモルト原酒をかけ合わせたものがピュアモルトウイスキーとなるため、中には複数の蒸留所の原酒がブレンドされたものも存在します。他の蒸留所のモルト原酒とかけ合わせることで、単一蒸留所の原酒では出せない味の奥深さや風味を表現することが可能となります。

変わりゆくピュアモルトの定義

実はピュアモルトとは日本のみで使われる用語であり、その定義は明確になっていません。

もともとピュアモルトというワードはシングルモルトと同じ意味で使われていました。ところがブレンデッドウイスキーが最盛期を迎えていた時代、「モルト100%」を強く印象付けるためにあえて「ピュアモルト」を使うようになったのだとか。

世界的に「シングルモルト」というワードが浸透してからは日本でもあまりピュアモルトという表現は使われなくなりましたが、ブレンデッドモルトとブレンデッドウイスキーの混同を避けるために、ピュアモルトと銘打っている商品が今でも見られます。

シングルモルトウイスキーとの違い

シングルモルトウイスキーもモルトウイスキーの一種ですが、ピュアモルトと異なるのは単一の蒸留所の原酒をかけ合わせて造られる点です。各蒸留所のノウハウと技術が結晶となった商品であるため、蒸留所ごとで違う個性が味わえます。

シングルモルトと呼ばれるようになったのは20世紀後半と最近の出来事です。もともとシングルモルトと言われるウイスキーは、スコッチウイスキーが起源となっています。スコットランドでは、地域の蒸留所ごとで伝統製法を使い地酒を造っていました。

19世紀に入ると大量生産できるブレンデッドウイスキーが主流となりました。一時シングルモルト人気は下火になりましたが、ブームが再燃しブレンデッドウイスキーと区別するためにシングルモルトというワードが使われるようになりました。

ブレンデッドウイスキーが誕生しなければ、シングルモルトというワードは生まれていなかったかもしれません。

一度は飲んでみたいピュアモルトウイスキー

ピュアモルトについて知識を深められた方は、実際に飲んでどんな味わいなのかを経験してみましょう!

竹鶴ピュアモルト

ニッカウヰスキーで造られるピュアモルトの代表格。キーモルトに余市モルトと宮城峡モルトが使われています。

艶やかな口当たりとフルーティーな香り、モルト由来の重厚な甘みと奥深さが感じられ、たいへん飲みごたえのある一本に仕上がっています。

数量限定なので、欲しい方は今すぐcheckしてくださいね!

created by Rinker
竹鶴
¥6,800 (2021/01/20 05:54:23時点 Amazon調べ-詳細)

富士御殿場蒸溜所 ピュアモルトウイスキー

富士山麓の地下水で造りだされる柔らかなピュアモルト。香り高く口当たり滑らかなため、ウイスキービギナーでも挑戦しやすい一本です。

直販しているのは富士御殿場蒸溜所のみですが、ネットでも販売されていますので気になる方はまずネットを当たってみては?

created by Rinker
富士山麓
¥4,980 (2021/01/20 05:54:24時点 Amazon調べ-詳細)

並外れたブレンダーの技術

他の蒸留所の原酒を使ってウイスキーを造るということは、造り手が目指す味わいにブレンドさせるブレンダーの技術がものを言います。

樽ごと、年ごとでも変わってくる原酒の特徴を把握し、技術と五感を駆使して最高の一本が生み出されるのです。

複数の蒸留所にあるたくさんの原酒を扱うブレンダーには、並大抵ではない卓越したセンスが必要となります。

まとめ

今回はピュアモルトウイスキーの世界に触れました。ピュアモルトはシングルモルトと名前が似ているだけでなく、ほぼ同じ意味で使われていたんですね。

ピュアモルトの方がバランスよくブレンドされることが多い傾向にあるため、ウイスキーをまだ試したことがない方は、今回ご紹介した日本産のピュアモルトから挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧