親しみやすい味わいが魅力!アップルブランデーを使ったカクテル3つ

「果物を使ったリキュール」は、世界各国で広く親しまれています。比較的飲みやすいものが多いこと、味わいが想像しやすいことから、リキュール初心者さんでも気軽に楽しめるのがうれしい点です。
今回はそのなかから、「アップルブランデー」を使って作るカクテル3つを紹介します。

アップルブランデーってどんなもの?特徴と味わいについて

「アップルブランデー」とは、簡単にいうのであれば、「りんごの果汁を使って作る醸造酒を、さらに蒸留して作るお酒」です。世界各国で作られており、日本でもこのアップルブランデーが作られています。

なお、「アップル・ブランデー」と書かれることもありますが、ここでは「アップルブランデー」に統一します。

アップルブランデーのなかでもっともよく知られているのは、「カルヴァトス」でしょう。アップルブランデーはそれぞれのブランドによって味わいに違いが出ますが、りんごの香りがしっかりと感じられるのは共通しています。

りんごの風味を大事にして作るものもあれば、角のとれたアップルブランデーを生産するところもあります。
ただ、総じて、ほのかな甘みとどこか香ばしい雰囲気をまとっているものが多いように思われます。りんごを好きな人にとってはなじみ深い味わいに仕上がっており、嫌味なく飲めるものが多いといえるでしょう。

上でも述べたように、アップルブランデーは産地やブランドによって味わいが大きく異なってきます。そのため、「自分好みのアップルブランデー」を探すため、飲み比べてみるのもよいでしょう。

また、「最初の1本」が決められないのであれば、外見の美しさや好みで決め手も良いかもしれません。

今回使っているお酒は、さわやかさを感じられるアップルブランデーとしています。もっと個性的で、もっと香りの方向性が違うアップルブランデーを選べば、またカクテルの表情も変わってくるかもしれません。いろいろ試してみてください。

アップルブランデーを使ったカクテル

今回紹介する、アップルブランデーを使ったカクテルは、

・ハーバード・クーラー
・デブス・ボム
・ソノラ

の3つを紹介します。それぞれ個性のあるカクテルなのでぜひ参考にしてみてください。

作りやすい!「ハーバード・クーラー」

【ハーバード・クーラー作成のための材料】
・アップルブランデー45ml
・レモンジュース15ミml
・シュガーシロップ5ml
・炭酸水(ソーダ)適量
・クラッシュアイス

【ハーバード・クーラーの作り方】
1.グラスにクラッシュアイスを入れます。
2.グラスに材料を注ぎます。
3.軽くかき混ぜて、完成です!

ハーバード・クーラーの概要と味わい方

「ハーバード・クーラー」は、「ハーバードクーラー」とも書かれます。大学名を冠したカクテルですが、これ自体はカクテル言葉にはなっていません。

ハーバード・クーラーのもっとも大きなメリットは、「アップルブランデー以外の材料をスーパーやコンビニエンスストアで手軽に購入できること」にあります。「レモンジュース」としていますが、これは料理に使うレモン果汁でも問題ありません。

クラッシュアイスも、アイスコーナーで手に入るはずです。シェイカーいらずであるため、アップルブランデーさえ買ってしまえば、いつでも気軽に楽しめるのがハーバード・クーラーの大きな利点だといえるでしょう。

ハーバード・クーラーの味についても見ていきましょう。
ハーバード・クーラーは、「酸味のあるアップルジュース」といった趣です。アップルブランデーを使ったカクテルのなかでもとりわけ飲みやすく、だれでも気軽に楽しむことができるでしょう。

アップルブランデーはそれなりの量が入っていますが、「お酒であること」をまったく意識せずに飲める1杯です。炭酸水のしゅわしゅわした舌ざわりも心地よく、夏や、よく暖房のきいた部屋で飲みたくなるカクテルだといえます。

ハーバード・クーラーは万人に好まれる味です。材料の入手難易度も含めて、極めて初心者さん向きのカクテルだといえるでしょう。アップルブランデーを初めて試すのであれば、ハーバード・クーラーを作ってみるといいかと思われます。

ただ、ハーバード・クーラーは意外とアルコール度数は高めです。12%とワイン程度にはあるのでご注意を。

刺激的なアルコール感!「デブス・ボム」

【デブス・ボム作成のための材料】
・アップルブランデー30ml
・レモンジュース1ミリ
・グレナデンシロップ4ミリ

【デブス・ボムの作り方】
1.シェイカーにすべての材料を入れます。
2.シェイクします。
3.カクテルグラスに注いで、完成です!

デブス・ボムの概要と味わい方

デブス・ボムは、正式には「デブス・ボム・カクテル」といいます。ただしこの正式名称で呼ばれることはほとんどなく、基本的には「デブス・ボム」と呼ばれます。ここでもこの呼び方に統一しています。

デブス・ボムは、「ほぼアップルブランデーのみで作られたカクテル」だといえます。レモンジュースとグレナデンシロップは入っていますが、ほんのわずかです。そのため、アップルブランデーの味がダイレクトに出てきます。

舌がかっと熱くなるほどに強いお酒です。しかしほんのわずかだけ落とされたレモンジュースとアップルブランデーの持っているさわやかさが出てくるうえ、アップルブランデーの甘さも感じられるので、甘いお酒が好きな人はおいしく飲むことができるでしょう。

非常に強いアルコール感を覚えるデブス・ボムは、刺激の強い1杯ではあります。しかしこの「アルコール感」「刺激の強さ」は、私たちの持つある種の自制心を発露させます。強すぎるがゆえに飲みすぎず、適量で押さえられるお酒であるため、酩酊段階にまで至ることはあまりないかと思います。少しずつ飲むことになるでしょう。

アップルブランデーを使ったカクテルはどれも非常に美しいのですが、特にデブス・ボムはとてもきれいな琥珀色をたたえる1杯となります。

アップルジュースのような味わい「ソノラ」

【ソノラ作成のための材料】
・アップルブランデー30ml
・(ライト)ラム30ml
・アプリコットブランデー2ミリ
・レモンジュース1ミリ

【ソノラの作り方】
1.シェイカーにすべての材料を入れます。
2.シェイクします。
3.カクテルグラスに注いで、完成です!

ソノラの概要と味わい方

ソノラは、アプリコットブランデーも使う必要があるため、家にある程度材料がそろっている人向けのカクテルかもしれません。

アップルブランデーを使ったこの「ソノラ」は、上質で濃厚なアップルジュースとでも言うべき味わいに仕上がります。アップルにアプリコットとレモンの香りが加わり、エレガントな味わいに仕上がるのが最大の特徴です。

優しさと美しさを併せ持つ1杯なのですが、同時に、飲みやすさと度数の高さ(35%)もしっかりと感じ取れる1杯でもあります。

材料についても度数についても味わいについても、「上品で、美しく、そしてほんの少しお高くとまっている感じのあるカクテル」だといえるでしょう。女性向きで、エレガントに楽しみたい1杯です。

ハーバード・クーラーが初心者さん向きの1杯であるのなら、ソノラはある程度カクテルに慣れた人のための1杯だといえるでしょう。

割代によってさまざまな表情を見せる「アップルブランデー」。ぜひ試してみてくださいね。