サッポロ、県特産の旬の食材が描かれたデザイン缶の黒ラベルを限定発売

サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベルの新商品として、「おいしさうまれる栃木デザイン缶」と「おいしさあふれる群馬デザイン缶」を発表。7月28日(火)より発売する。

同社のビール工場のある都道府県の地域密着ブランド作りの一環として生まれた商品。いずれも県特産の食材が缶のデザインとして採用されているのが特徴となる。

「おいしさうまれる栃木デザイン缶」は、栃木県の名産品の「いちご」や「かんぴょう」など。「おいしさあふれる群馬デザイン缶」には、群馬県の名産品である「こんにゃく」や「高原キャベツ」などがデザインされている。

容量は350ml。

価格は、いずれもオープン(通常品と同一)となっている。

リリース情報はこちら

関連記事一覧