カスクって何?ウイスキー造りにおける重要な役割とは??

ウイスキーを選ぶとき、愛好家であれば「カスク」にも注目する方はいらっしゃるかと思います。一方、ビギナーからしてみれば「カスク」がどんな意味を持つのか全く見当もつかないのでは?

そんな疑問に答えるべく、今回はカスクにフォーカス!カスクの意味や種類について分かりやすくまとめていきます!

ウイスキーのカスクとは?

カスクとは樽のことを言います。同じく「樽」を意味するワードに「バレル」がありますが、「バレル」はバーボンなどのアメリカンウイスキー、「カスク」はスコッチウイスキーに使われます。

たかが樽…と思われた方、カスクを甘く見てはいけません!
実はカスクがウイスキーに与える影響はたいへん大きく、ウイスキーの味わいや風味を決定づける重要な役割も果たしています。いわばカスクはウイスキーにとって「命」ともいうべき存在なのです。

ちなみにウイスキー造りが盛んな国々では、蒸留した原酒を木製の樽で熟成させることが義務付けられています。樽を使わない蒸留酒はウイスキーとして認められません。

カスク(樽)の種類

一口にカスクと言っても多くの種類があり、特徴も異なります。
ディスティラーが目指す味わいに近づけるためには、カスクに使われる木材や、どのお酒の熟成に使われていたかなどに注意を払う必要があるのです。

ウイスキーを熟成させる樽は何度か使いまわされます。樽ができてから一番初めに入れるウイスキーを「ファーストフィル」と言い、素材からの影響を最も受けやすいのが特徴です。

また違うお酒の貯蔵や熟成に使われた、いわば「中古の樽」も使われます。同じヨーロピアンオーク樽でも、バーボンウイスキーの熟成に使われていたのかシェリー酒の熟成に使われていたのかで全く異なった味わいとなるのです。

製法で異なるウイスキーの特徴

ウイスキー業界では「カスク=樽出しウイスキー」という暗黙の了解があるそうです。この方程式を踏まえたうえでカスクの種類と特徴を見ていきましょう!

シングルカスク

単一の樽から造られるウイスキーのこと。アメリカンウイスキーでは「シングルバレル」と呼ばれます。他の樽で造られた原酒とブレンドされることがないため、ブレンデッドウイスキーよりも希少価値が高くなる傾向にあります。

他の樽原酒による味の調整がないため、樽ごとに違う個性をダイレクトに感じることができます。世界に一つしかない樽から造られるので、一期一会のウイスキーと言えるかもしれませんね。

単一蒸留所で造られた複数の原酒をブレンドする「シングルモルト」と混同してしまいそうになりますが、シングルカスクとは異なるジャンルとなります。シングルカスクの方がレアなウイスキーとなります。

ダブルカスク

二つの樽で熟成させた原酒をかけ合わせて造られたウイスキーがダブルカスクとなります。かの有名なスコッチメーカー・マッカランがお得意のカテゴリーです。マッカランではアメリカンオークとヨーロピアンオークの2種類のシェリー樽が使われています。

異なる2種類のカスクで熟成させた原酒を用いることで、シングルカスクでは出せない香りや味の奥行き、複雑さを持たせることが可能となります。

トリプルカスク

こちらもマッカランの得意分野。アメリカンオークとヨーロピアンオークに加えバーボン樽で熟成させた原酒もかけ合わせられています。マッカランからは12年もののトリプルカスクが出ています。
麦わらのような上品な色をまとい、バニラやシトラス、メロンのような風味や味わいを感じることができます。

またマッカランと同じ故郷であるザ・バルヴェニーからもトリプルカスクが生産されています。12年、16年、25年ものの異なる樽で熟成された原酒をブレンドし造られました。

色はマッカランよりも少し濃いめ。豊かさ、滑らかさ、ハニーを思わせる甘さを表現するために、熟練のディスティラーによって生み出されました。

カスクストレングス

ほとんどのウイスキーは、蒸留された後「加水」という作業を行うことでアルコール度数が40%前後に調整されるのですが、カスクストレングスはこの「加水」作業が行われずにボトリングされたものを言います。度数の調整が行われていないところを見れば、日本酒の「樽出し原酒」と似通ったジャンルとなります。

アルコール度数は50~60度とかなり高くなり、ストレングスの名の通り原酒が持つ強みを存分に生かしたウイスキーとなっています。
ウイスキーマニアでなければ手が出せないようなハードルが高いカテゴリーですが、ある程度ウイスキー慣れしてきた方でもチャレンジできる一本です。

まとめ

今回はウイスキーのカスクについてまとめてみました。真のウイスキー愛好家は樽にもこだわるとは、奥が深いですね。

初心者にはハードルが高いかもしれませんが、これからウイスキーのことをもっと知りたいという方はカスクにも注目してみては?

関連記事一覧