サントリー、旨味麦芽を1.3倍使用した「金麦〈濃いめのひととき〉」を発表。

サントリービール株式会社は、「金麦〈濃いめのひととき〉」を発表。10月13日(火)より数量限定で発売する。

「金麦〈濃いめのひととき〉」は、同社の新ジャンルブランド「金麦」の数量限定となる商品。「冬にコクのあるしっかりとした味わいを楽しみたい」との要望に応えた本商品は、昨年に多くの好評をうけ、今年も引き続き数量限定で発売する。

「金麦」のこだわり素材である「贅沢麦芽」に加え、通常の「金麦」と比べて1.3倍の「旨味麦芽」を使用している。また、ミュンヒナー麦芽を一部使用することで、深みのあるコクにまろやかな味わいを実現したという。

パッケージは、落ち着いた上品なデザインとなっている。

リリース情報はこちら

商品名:「金麦〈濃いめのひととき〉」
内容量:350ml/500ml
アルコール度数:6%
販売期日:2020年10月13日(火)
酒類:リキュール

関連記事一覧