月桂冠、温めて飲むワイン「フランケン・グリューワイン」を季節限定で発売

月桂冠株式会社は、温めて飲むワインとして「フランケン・グリューワイン」を、2020年11月から2021年3月末までの季節限定で発売すると発表した。

ドイツ語で温めて飲むホットワインを意味する「グリューワイン」。温めることにより、甘みと香りが豊かに感じられる。また、アルコールも適度に輝散されるため、より飲みやすくなる特徴もある。

ラインアップは、ほんのり甘い味わいが特徴の赤ワイン、穏やかな酸味と甘く心地の良い香りを楽しめる白の2種類を用意。容量はいずれも750ml(瓶)となっている。

リリース情報はこちら

それぞれの商品詳細は以下のとおり。

商品名:フランケン・グリューワイン(赤)
酒の種類:果実酒
容量:750mL(瓶)
アルコール分:10.5%
醸造元:フランケン・ワイン生産者協同組合
参考小売価格:1,118円(税抜)

商品名:フランケン・グリューワイン(白)
酒の種類:果実酒
容量:750mL(瓶)
アルコール分: 11%
醸造元:フランケン・ワイン生産者協同組合
参考小売価格:1,118円(税抜)

関連記事一覧