ブリの旨みをつり上げる!?純米酒「真野鶴 ブリーズ」が発売開始!!

尾畑酒造株式会社は、ブリに合う日本酒として、辛口の純米酒「真野鶴ブリーズ」を11月25日より発売開始した。

11月~2月の寒ブリの合う季節にリリースされた本商品は、「一番寒ブリ」の地として知られる佐渡島の尾畑酒造によって造られた。なめらかな口当たりに加え、お米のしっとしたコクも感じることができ、軽やかな酸とともにバランスよく仕上げている。

本商品の最大の特徴はブリとの相性に特化している点だが、商品化にあたるまでには、社内のお酒の中から官能調査をし、ブリとの相性が良さそうな5種類を選別している。さらに、新潟県醸造試験場の協力のもと、味覚センサーを利用してブリの相性を調査。そこから、同社のラインナップの中で最も旨みを高められるものを採用したという。

なお、本商品は常温でも冷やでもお燗など、様々な飲み方でもブリとのペアリングを楽しめるとのことだが、特に脂が程よくとろける温度のぬる燗では、ブリの旨みと甘みが堪能できると推奨している。

容量は720mlと1800mlの2種類。

小売り価格は、720mlが1,150円(税抜)、1800mlが2,300円(税抜)。

リリース情報元(PR TIMES)はこちら

商品詳細はこちら

商品詳細
品名:真野鶴 ブリーズ
製品タイプ:純米酒
使用米:こしいぶき(精米歩合歩合65%)
アルコール度数:16.5度
日本酒度:+8