アサヒ ザ・リッチがクオリティアップ!?

アサヒビール株式会社は、新ジャンル(第3ビール)ブランド「アサヒ ザ・リッチ」の中味とパッケージのリニューアルを発表。クオリティアップを行い、2020年12月以降の製造分より順次発売する。

「アサヒ ザ・リッチ」は、”プレミアムビールのような上質さ、贅沢感”をコンセプトに掲げている新ジャンルビールブランド。

今回のクオリティアップでは、以前に比べ煮騰時間を短縮し、チェコ・ザーツ産の最高級ファインアロマホップの使用比率を増したという。特徴としては、より麦の芳醇な香りが感じられ、爽やかかつ華やかな香りが楽しめる。また、うま味を抽出製法を用いることにより、後味のよいバランスのとれた味わいを実現している。

ラインナップは350mlと500mlの計2種類。
価格はいずれもオープン。

リリース情報はこちら

商品詳細
商品名:アサヒ ザ・リッチ
酒類:リキュール(発泡性)
アルコール度数:6%
スケジュール:2020年12月の製造より順次切り替える