チョーヤ、品種・産地の飲み比べができる梅酒セットを数量限定で発売

チョーヤ梅酒株式会社は、本格梅酒3品種の飲み比べができる「CHOYA #利き梅酒(ききうめしゅ)セット」を、4月21日(火)より数量限定で発売する。

品種や産地などの条件によって個性がわかれる、本格梅酒の飲み比べが手軽に行えるセット。2014年より毎年数量限定で発売されている。

本商品では、すっきり上品な味わいが特徴である「奈良県産の白加賀」、桃の様な甘い香りでフルーティーに仕上がっている「和歌山県産の南高」、さわやかさとコクの両方を堪能できる「奈良県産の鶯宿」の3種類を楽しむことができる。中味は梅・砂糖・酒精のみを使用した本格梅酒を採用。容量は1本あたりグラス約1杯分の60mlとなっている。

希望小売価格は400円。

リリース情報はこちら

商品情報

品名 CHOYA #利き梅酒セット
内容量 60ml×3本
原材料名 梅(国産)、砂糖、酒精
アルコール分 12%
入数 1ケース10セット(30本)入り
販売数量 70,000セット
ホームページ https://www.choya.co.jp/

関連記事一覧