東京盛、復活第2弾の純米大吟醸を4月24日より数量限定で発売!

小山本家酒造は、日本酒「東京盛(とうきょうざかり)」銘柄の復活第2弾として、純米大吟醸を4月24日(金)より数量限定で発売する。

「東京盛(とうきょうざかり)」は、小山本家酒造の遠縁にあたる小山酒造が大正時代から1970年代まで発売をしていた銘柄。この銘柄を小山本家酒造が引き継ぐ形となり、銘柄復活を記念して造られた品となっている。なお、復活第1弾の純米吟醸は3月13日(金)に発売を開始している。

今回の原料米には、40%まで磨き上げた山田錦を100%使用。全量手仕込みでじっくりと仕上げられており、芳醇なお米の旨みと、桃やメロンのようなさわやかな香りが楽しめるフルーティーな味わいになっているという。

ラベルには、東京都の花であるソメイヨシノの桜を採用。桐箱に入っており、贈与品としても利用できるように仕上がっている。

参考小売価格は5,000円(税別)。

東京盛の特設ページはこちら

品名 東京盛 純米大吟醸 桐箱入
内容量 720ml
アルコール分 17%
原料米 山田錦100%
精米歩合 40%
HP http://www.koyamahonke.co.jp/

関連記事一覧