タカラ、「焼酎ハイボール 強烈サイダー割り」を5月19日より発売

宝酒造株式会社は、タカラ「焼酎ハイボール」<強烈サイダー割り>を、5月19日より数量限定で発売する。

昭和20年代後半の東京下町の大衆酒場で生まれたとされる「焼酎ハイボール」の味を独自追求した辛口ハイボール。アルコール分7%で爽快感のある飲みごたえに加え、プリン体と甘味料はゼロとなっているのが特徴としている。

※プリン体ゼロ:100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体ゼロと表示。
※甘味料:食品添加物としての甘味料【人工甘味料】は不使用。

なお、今回発売される品は、強炭酸が特徴の同社の「焼酎ハイボール」において、最も高い炭酸ガス圧を実現した「強烈シリーズ」で、刺激的な飲み心地ながら、糖質ゼロで甘さのない切れ味のあるサイダーを楽しむことができるという。

※糖質ゼロ:食品表示基準に基づき、100ml当たり糖質0.5g未満を糖質ゼロと表示。

ラインアップは、350mlと500mlの2種類。

希望小売価格は、350mlが141円、500mlが191円(いずれも税抜)。

リリース情報はこちら

品名 タカラ「焼酎ハイボール」<強烈サイダー割り>
アルコール分 7%
果汁分 無果汁
販売予定数量  80,000ケース(1ケース350ml×24本換算)

関連記事一覧