日本限定「ザ・グレンリベット シングルカスク 2021」が1樽分の数量限定発売

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社は、シングルスコッチウイスキー「ザ・グレンリベット」の国内市場限定品として、「ザ・グレンリベット シングルカスク 2021(#16809)22年」を発表。1樽分にあたる450本を、5月24日(月)より発売する。

日本限定のシングルカスクシリーズの第7弾となる今回は、シリーズ史上最も長い22年熟成となっている。

冷却濾過をせず、樽本来の香味を引き出すノンチルフィルタード製法を採用し、加水調整しないカスクストレングスでのボトリングにより、原酒本来の力を最大限表現しているようだ。

中味は、濃厚なダークカカオ、オレンジピールの砂糖漬け、瑞々しいサルタナ、焼き立てのフルーツローフが重なりあっているという。

参考小売希望価格は、55,000円(税込)。

リリース情報元(PRTIMES)こちら
ペルノ・リカール・ジャパンWebサイトはこちら

商品詳細
商品名:ザ・グレンリベットシングルカスク2021(#16809)22年
容量:700ml
熟成:セカンドフィルシェリー樽/22年熟成
アルコール度数:52.5度(カスクストレングス)
販売本数:日本国内限定450本
発売時期:2021年5月24日(月)より出荷開始