サッポロ、尿酸値を下げるノンアルコール飲料「うまみ搾り」を発売

サッポロビール(株)は、機能性表示食品のノンアルコールビールテイスト飲料の新商品として「サッポロ うまみ搾り」を発表。6月23日より発売を開始する。

尿酸値低減効果があるとされている素材「アンセリン」を1本あたり50㎎を配合しているのが最大の特徴。尿酸値低減を訴求する初のノンアルコールビールテイスト飲料となっている(※同社調べ2020年2月)。

味わいは、大麦エキスを使用していることで豊かな旨味を表現。また、食事にも合わせやすいようにすっきりとした飲み口に仕上げられているという。

価格はオープン。

リリース情報はこちら

品名 サッポロ うまみ搾り
容量 350ml
種類 ノンアルコールビールテイスト飲料
原材料 果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、水溶性食物繊維、フィッシュペプチド(アンセリン含有)、大豆ペプチド、大麦エキス/炭酸、香料、酸味料、苦味料、カラメル色素、安定剤(大豆多糖類)、酸化防止剤(ビタミンC)
アルコール分 0.00%

関連記事一覧