今代司、冗談を逆手に取ったハロウィン仕様の限定純米酒を発売

今代司酒造株式会社は、ハロウィン仕様の日本酒として「天然水仕込み 純米酒 ハロウィン限定ラベル」を発表。2020年9月4日(金)~10月31日(土)までの期間限定商品として発売を開始した。

かねてから「今代司(いまよつかさ)」の名を冗談で「あの世司(あのよつかさ)」と呼ばれることがあったことが発端となっており、同社が「それならば・・」と逆手にとって造ってしまったというハロウィン限定モデルの日本酒。2017年に造ったハロウィン限定ラベル酒「あの世司 ~トリック or トックリ~」に続き、毎年ラベルデザインを変更しているのが特徴だ。

中身の仕様は、どんな料理にも合わせやすい純米酒を採用。4年目となる今年は、同社の煙突から出てきた純米酒オバケと妖怪アマビエが一緒に日本酒を酌み交わす可愛らしいデザインとなっている。

容量は、300ml、720ml、1,800mlの3種類。

価格は、300mlが540円、720mlが1,100円、1,800mlが2,300円(いずれも税抜)。

リリース情報(PR TIMES)はこちら

商品購入ページ(今代司酒造:直営オンラインショップ)はこちら

商品概要
品名:天然水仕込み 純米酒 ハロウィン限定ラベル
原材料:米(新潟県産)、米麹(新潟県産米)
精米歩合:65%
アルコール分:15度
公式HP:http://imayotsukasa.co.jp/

関連記事一覧