ニッカ、「ニッカ セッション」を9月29日発売!6年ぶりのウイスキー新ブランド

アサヒビール株式会社は、ニッカウヰスキー株式会社が製造するウイスキーの新商品として「ニッカ セッション」を発表。9月29日(火)より数量限定で発売する。

ニッカウヰスキーが保有するベン・ネヴィス蒸溜所(スコットランド)などで製造されたモルト原酒と、日本の「余市蒸溜所」「宮城峡蒸溜所」で製造された日本のモルト原酒がブレンドされたウイスキー。華やかさが特徴のスコッチウイスキーとふくよかな味わいとビターな味わいが特徴の日本のモルト、この双方の個性を発揮しながら奏でる音楽をイメージして名付けられたという。

パッケージデザインも特徴的で、既存ウイスキーにはあまり見られない青いボトルを採用。モダンアートを彷彿とさせる躍動感のあるラベルデザインとなっている。

価格はオープン。参考価格は3,800円(税別)。

リリース情報はこちら

【商品概要】
商品名:ニッカ セッション
アルコール分:43%
品目:ウイスキー
容量:700ml(瓶)
販売数量:発売から1年間で5万箱(700ml×12本)

関連記事一覧