アサヒ、アジア初上陸のラムブランド「カリプソ 」を9月29日に発売!

アサヒビール株式会社は、サゼラック社(アメリカ)のラムブランド「カリプソ」より、「カリプソ ラム シルバー」と「カリプソ ラム ゴールド」の計2商品を9月29日(火)より発売する。

「カリプソ」は、2008年にアメリカで生まれ、現在はヨーロッパやラテンアメリカなどで発売されているブランド。今回アジアで初めて販売されることとなった。「カリプソ」の特徴は、癖がなくドライな味わいとなっており、カクテルベースとして使用するのに適したスピリッツだ。ボトルには、ギリシャ神話に登場する海の女神「カリプソ」をモチーフとしたデザインを採用している。

ラインアップは「カリプソ ラム シルバー」と「カリプソ ラム ゴールド」の2商品。

「カリプソ ラム シルバー」は、軽くスムースな味わいの中で、ケーキのようなバニラのニュアンスを感じられる品。「カリプソ ラム ゴールド」も同じくスムースでフルーツやケーキのようなニュアンスに加え、ほのかにブラウンシュガーが感じられる仕上がりだという。

参考小売価格は、「カリプソ ラム シルバー」が1,020円、「カリプソ ラム ゴールド」が1,230円(税抜)。

リリース情報はこちら

商品概要(共通)
品目:スピリッツ
容量:750ml
アルコール分:40%

関連記事一覧