シーバスリーガルと満寿泉のコラボの新酒「Batch No.3」11月9日発売!

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社は、ブレンデッドスコッチウイスキーのブランド「シーバスリーガル」と、株式会社桝田酒造店の銘酒「満寿泉」とのコラボレーションによって生まれた純米大吟醸酒「リンク 8888」の2020年の新酒「Batch No.3」を発表。11月9日(月)より数量限定で発売する。

「リンク 8888」は、シーバスリーガルの熟成樽とブレンディング技術によって実現したオーク樽特有の香りを楽しめる純米大吟醸酒。原酒熟成に12年以上使用した数種類のアメリカンオーク樽を日本に輸入し、それらの樽で特徴の異なる数種類の「満寿泉」をねかせてブレンドしている。

新商品の「Batch No.3」は、18年以上のモルトウイスキーを熟成させた樽の使用比率を高めたことで、昨年発売された「Batch No.2」と比較してもより濃厚な味わいを実現。フレッシュながらミルキーでクリーミーな風味を堪能できるという。

参考小売価格は5,500円(税抜)。

リリース情報はこちら

「リンク 8888」の販売ページ(amazon)はこちら

ペルノ・リカール・ジャパンのHPはこちら

桝田酒造店のHPはこちら

商品詳細
商品名:Batch No.3
容量:720ml
アルコール度数:16度
販売者:ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
製造者:株式会社桝田酒造店

関連記事一覧