日本酒の風味を言語化するAIソムリエ「KAORIUM for Sake」

SCENTMATIC株式会社は、日本酒ソムリエAI「KAORIUM(カオリウム) for Sake」を開発したと発表した。これに伴い、初の導入店舗が2020年12月に横浜髙島屋にオープンする。

また、オープンに先駆け、「KAORIUM for Sakeティザーサイト」が本日より公開されている。※なお、12月に予定している店舗のオープンに合わせ、近日中に詳細情報を公開する予定だ。

同社が開発した「KAORIUM(カオリウム)」は、曖昧で捉えにくい香りの印象を可視化したり、ある言葉に紐づき香りを導き出すことができるという。同社によると、今後は飲食、小売、教育など様々な分野への導入を検討しているということだ。

リリース情報元(PR TIMES)はこちら

「KAORIUM for Sake」のティザーサイトはこちら

関連記事一覧