アメリカン・シングルモルトウイスキー「ギャリアナ 2020」を数量限定発売

​Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン)は、アメリカのウイスキー蒸留所「ウエストランド」が手掛ける「ウエストランド ギャリアナ」シリーズの新商品「ウエストランド ギャリアナ 2020」を、12月1日(火)より数量限定で発売すると発表した。

ギャリー・オークで造った樽を熟成に使用した「ギャリアナ」シリーズの新商品。アルティメット・スピリッツ・チャレンジ2020で96点を出した前作「ギャリアナ 2019」に続く2020年モデルとなっている。

今回は、ギャリー・オーク樽で熟成したスピリッツをこれまで以上に高い配合でブレンドしている点が最大の特徴。ペールモルトとピーテッドモルトのスピリッツを組み合わせたシンプルな構成で造られている。

販売数量は5,625本(世界限定)。

希望小売価格(本体)は18,000円。

リリース情報元(PR TIMES)はこちら

商品詳細
商品名:ウエストランド ギャリアナ 2020(WESTLAND GARRYANA 2020)
アルコール度数:50%
容量:700ml
使用モルト:ペールモルト(ワシントン州産)、ヘビリー・ピーテッド・モルト(スコットランド・ベアーズモルティング)
樽:ファーストフィル・バーボン・ホワイトオークカスク(64%)、ヴァージン・ギャリー・オークカスク(36%)
発酵時間:144時間
最短熟成期間:45カ月

関連記事一覧