苦くてうまい!「冬の鬼ビター」が期間限定で発売

サントリービール(株)は、冬季限定の新ジャンル商品として「冬の鬼ビター」を発表。12月15日(火)より発売する。

「冬に深みのある味わいを楽しみたい」というニーズに応え苦みに着目したという商品。I.P.A.(インディアペールエール)の味わいをイメージにし、ビターシップの特長を引き出すことによって、2015~2019年に同社から発売されたリキュール商品と比較して最大の苦みを実現しているのが特徴だ。

また、アルコール度数は6%となっているため、飲みごための方もしっかりと楽しめる商品に仕上がっている。

ラインアップは350mlと500mlの計2種類。

リリース情報はこちら

商品詳細
商品名:冬の鬼ビター
酒類:リキュール(発泡性)
アルコール度数:6%
販売期日:2020年12月15日(火)

関連記事一覧