イチローズモルトとマルスによる原酒交換の共同企画ウイスキーを発売

イチローズモルトを展開する株式会社ベンチャーウイスキー(秩父蒸溜所)と、マルスウイスキーを展開する本坊酒造株式会社(マルス信州蒸溜所)は、共同企画したブレンデッドウイスキーを4月下旬より発売すると発表した。

6年前の2015年4月にモルト原酒を交換し、互いの地で熟成した原酒に自社モルトをヴァッティングしたブレンデッドウイスキーをそれぞれ製品化している。ニューポット段階で原酒交換を行い熟成させたことで、造り手が表現できる幅を広げた共同企画となっている。

リリース情報元(PR Wire)はこちら

【イチローズモルト ダブルディスティラリーズ 秩父×駒ヶ岳 2021】

商品詳細
タイプ:ブレンデッドモルト
アルコール度数:53%
原材料:モルト
容量:700ml(専用カートン入)
参考小売価格(税込):16,500円
本数:瓶詰本数10,200本

【マルスウイスキー モルト デュオ 駒ヶ岳×秩父 2021】

商品詳細
タイプ:ブレンデッドモルト
アルコール度数:54%
原材料:モルト
容量:700ml(専用カートン入)
参考小売価格(税込):16,500円
本数:瓶詰本数10,918本