サッポロ、アウトドアアクティビティ向け「おつかれ山ビール」を発売

サッポロビールは、「HOPPIN’GARAGE」で試作された「HOPPIN’ GARAGE おつかれ山ビール(おつかれさんビール)」を、同社ネットショップ(Amazonマーケットプレイスへの出店)にて数量限定で6月30日の午前0時より発売する。なお、予定数に達し次第、販売終了となる。

「HOPPIN’GARAGE」は、一般消費者から募ったアイデアをもとに極小ロットでビールをつくり、コミュニティ内でユーザー評価などを踏まえて商品化を目指すプロジェクト。2018年10月よりスタートしており、本商品は2020年4月に発売された「HOPPIN’ GARAGE それが人生」に続く第5弾目となっている。

今回のコンセプトは、アウトドアマン向けとして作られたアウトドアアクティビティ後のご褒美ビール。「ベルジャンホワイト」の原料に使用されているオレンジピールをかぼす置き換えて作られた新しいタイプのホワイトエールとなっており、アルコール分は3%と抑えられているためコンセプトの通りのやさしい飲み心地を実現している。

パッケージは350ml(缶)×12本。

販売価格は3,980円(送料込み・税抜)。

リリース情報はこちら

品名 HOPPIN’ GARAGE おつかれ山ビール
原材料 麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ、コリアンダーシード、かぼす、食塩
アルコール分 3%
販売数量 1,600ケース
コンセプトページ https://www.hoppin-garage.com/

関連記事一覧