「人生を変えてくれた」ウイスキーの魅力を発信するakatsukiさんに楽しみ方を聞いてみた

ウイスキーを楽しんでいる方、ハマっている方にウイスキーの楽しみ方を探ってみました。

今回は、Instagramとブログでウイスキーについて発信するakatsukiさん。ウイスキーの楽しさを広めたいという思いから、ウイスキー愛に溢れた分かりやすい投稿を多数行っておられます。

そんなakatsukiさんですが、仕事に追われる毎日に意味を見失いかけたとき、ウイスキーと出会い人生を救われたんだとか。

akatsukiさんに直接お話を伺う機会を頂き、ウイスキーの楽しみ方などを伺ってみました。

ウイスキーをはじめてみたい!ウイスキーをもっと知りたいという方はぜひ参考にしてみください。

akatsuki 「暁」ウイスキーブログとは?

akatsuki ウイスキーブログでは、主に初心者層に向けてコンテンツを投稿されています。
ボトルの紹介、レビューだけではなく、ウイスキーの楽しみ方やご自身の経験談をふまえたエピソードなどを発信されています。2021年の4月にブログに挑戦されたばかりの、現在成長中のウイスキーブロガーさんです。
▼「暁」ウイスキーブログはこちら

またakatsukiさんは、Instagramでもウイスキーの紹介投稿を多数行われています。こちらはボトルの紹介が中心で、よりライトに楽しむことができます。ぜひチェックしてみてください。
▼Instagramアカウントはこちら

 



ウイスキーとakatsukiさんの出会いを探る

ここからはウイスキーにハマったきっかけなど、akatsukiさんとウイスキーの出会いに迫っていきましょう。

Q,ウイスキーにハマったきっかけを教えてください。
最初はハイボールを飲む程度でしたが、ウイスキーに本当にハマるきっかけになったのは「グレンリベット 18年」との出会いです。
友人と一緒にちょっと良いお酒を買ってみようというところからはじまりました。

いままで感じることが出来ていなかった、「ウイスキーの美味しさ」をこの時初めて体感し、衝撃を受けたのを今でも覚えています。
▼グレンリベット18年をチェックする

Q,なぜウイスキーについて発信してみようを思われたのでしょうか?
グレンリベット18年を飲んで、ウイスキーの味わいや香りに魅了されました。飲むたびにいろんな発見があって毎日に充実感を感じることができ、仕事で抱えるストレスから開放されました。本当にウイスキーに救われたんです。

ウイスキーのおもしろさを発信することで、ひとりでも多くの方がウイスキーに興味を持ち、自分と同じように毎日に楽しい時間を見つけてほしいという思いからInstagramをはじめ、ブログにも挑戦しようと思いました。

Q,なぜInstagramでウイスキーの発信をやってみようと思われたのですか?
最初のきっかけは、YouTubeのプレゼント企画がInstagramで開催されていたことです。
ウイスキーYouTubeチャンネルの「クロスロードラボ」さんの企画ですね。

もともとSNSが苦手だったのですが、自分以外の人にウイスキーの魅力を伝えられるじゃないか?それならチャレンジしてみよう!そう決断し、Instagramでの投稿を一から勉強してはじめました。

フォロワーさんにも恵まれて、今ではやって良かったと心から思っています。

akatsukiさん流ウイスキーのすゝめ

ここからは、akatsukiさん流のウイスキーの楽しみ方などを紹介していきます。

akatsukiさんが思うウイスキーの魅力

Q,まずは、 akatsukiさんが思うウイスキーの魅力を教えてください!
私が思うウイスキーの魅力は「多面的な奥深さ」です。

一般的なサワーやチューハイなどは、酔うために飲むみたいなものも多いと思いますが、ウイスキーはたくさんのことを想像しながら楽しむことが出来るとお酒だと思います。

それは、純粋な香味やペアリングだけでなく、歴史的な背景や製法など様々あります。

常に新しい発見と出会えるので、次は何を飲もうかなと考えることも本当に楽しいです。

Q, ウイスキーにハマって良かったと思うエピソードなどありますか?
一番は、嫁さんがハイボールを毎日一緒に飲んでくれるようになったことです。

SNSでの繋がりなども含めて、こういった人との繋がりを生むきっかけになっているのはウイスキーをはじめてよかったと思える一つですね。

おつまみのすゝめ

Q, ウイスキーに合わせている「おつまみ」のおすすめの楽しみ方を教えてください!
「そのウイスキーに合う、おつまみを探すこと」が楽しいですね。

ウイスキーの味わいや香りはボトルによって本当にたくさん種類がありますし、飲み方によっても雰囲気がガラリと変わります。

それぞれのウイスキーが持つ個性に合ったおつまみを探したり、つくったりするのも楽しみ方のひとつだと思います。料理がとても楽しくなりますよ!

グラスのすゝめ

Q,普段使っているグラスがあれば教えてください!
ストレートで飲むのであれば「グレンケアン」がおすすめです。

グレンケアン テイスティンググラス(Amazon)

グラスによって驚くほど香りや味の感じ方が変わるので、ウイスキーをしっかり味わいたいと思うのであればぜひ試して欲しいです。

なかでもグレンケアンは1,000円ほどで手に入り丈夫で使いやすくおすすめしています。
▼グレンケアンをチェックする

あとは普段、家で飲むときにはハイボールで飲むことが多いのですが、こちらは丈夫なものを選ぶようにしています。

実は、「松徳硝子さんのうすはりグラス」を使っていたこともあるのですが、以前に割ってしまって笑

ここぞ!というときには、うすはりのようなグラスも使いますが、普段は丈夫なものを使っています。
▼うすはりをチェックする



おすすめのウイスキーとは?

最後に、akatukiさんに「初心者がこれからウイスキーをはじめるなら」というテーマでおすすめの銘柄などを聞いてみました。

初心者におすすめのウイスキー

Q,初心者がこれからウイスキーをはじめるにあたっておすすめしたいボトルはありますか?
たくさんありますが、3つに絞って紹介します。

1つ目は、「グレンリベット 12年」です。

グレンリベット 12年(Amazon)

とても飲みやすいので万人が楽しめるウイスキーだと思います。とにかくフルーティで青りんごのようなニュアンスや樽感も感じられるのでウイスキーの美味しさを発見するきっかけになるかもしれません。
もちろん18年も美味しいですよ!

またスコッチウイスキーにおいても、スコットランド政府にはじめて公認された蒸留所のウイスキーなので歴史的な側面からも入門にピッタリだと思います!
▼グレンリベット12年をチェックする

2つ目は、「グレングラント アルボラリス」です。

グレングラント アルボラリス (Amazon)

フルーティーで飲みやすいグレングラント蒸留所が最近リリースした新ボトル。さっぱりライトな飲み口でハイボールにもおすすめです。コストパフォーマンスも抜群で、シングルモルトなのに、2,500円ほどなのも魅力的です。ほどよいシェリー樽のニュアンスも感じることができます。
▼グレングラント アルボラリスをチェックする

3つ目は、「デュワーズ ホワイトラベル」です。

デュワーズ ホワイトラベル (Amazon)

Instagramの投稿で反響があったので少し思い出補正も入っていますが、デイリーでハイボールを楽しむのにぴったりだと思います。ウイスキーに慣れない人はレモンを少し足して、レモンハイボールにしても美味しいですよ。
▼デュワーズホワイトラベルをチェックする

 

注目している蒸留所

Q,国内で注目している蒸留所などはありますか?
たくさんありますが、地元ということもあって富山県、若鶴酒造の「三郎丸蒸留所」には特に注目しています。原酒交換で話題になった「FAR EAST OF RPAT」も美味しかったです。これから更に面白くなってくる蒸留所ですね。

あとは、日本初のボトラーズブランドも気になりますね。。。

Q,海外ではどうでしょうか?
海外でもいくつか注目している蒸留所はありますが、一番は、ウルフバーン蒸留所ですね。

ウルフバーン(Amazon)

ウルフバーン蒸留所は、スコットランドの最北端の蒸留所で、2012年に出来たばかりで、まだまだ若いウイスキーですがとても美味しいです。経営者のウイスキー造りへの情熱や、伝統的な設備と製法も魅力的です。自分の人生と共にウルフバーンのウイスキーの成長を楽しんでいきたいと思っています。オオカミのロゴもカッコいいですね!
▼ウルフバーンをチェックする

まとめ

akatsukiさん、取材のご協力ありがとうございます。

今回は、ウイスキーの楽しみ方などをブログ、Instagramで発信するakatsukiさんにお話をお伺いさせていただきました。

ウイスキーの銘柄ひとつひとつに深いストーリーが宿っています。繰り返す生活に新たな発見というエッセンスが加わることで、人生を変えるキッカケになるかも!

これからウイスキーをはじめたいという方は、akatsukiさんのようにウイスキーの奥深さにふれ、いろんな発見を一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?