• レビュー
  • 検証レビュー・お店紹介のページ

「ぽんしゅグリアゼリー」がアレンジを楽しめすぎるのでいろいろ検証してみよう!

先日のレビュー記事では、SNSの口コミでも話題沸騰中の日本酒カクテルの革命児「ぽんしゅグリア」について取り上げました。

そんな、ぽんしゅグリアから「ゼリー」バージョンが発売されたとのことで、これは試すしかありません!

通常のぽんしゅグリアと同じくアレンジが非常に幅広く楽しめるそうなので、アレンジレシピを考えながら、その魅力お伝え出来ればと思います。

▼前回ご紹介した「ぽんしゅグリア」のレビュー記事はこちら。

「ぽんしゅグリアゼリー」とは?

日本酒_ぽんしゅグリア1

ぽんしゅグリアゼリーとは、好みの飲み物などを入れて簡単に手作りできるワンカップ型のゼリーです。

カラフルなワンカップボトルが特徴的で、中身は「ぽんしゅグリア」同様、国産のこだわりドライフルーツがごろっと入っています。

「ぽんしゅグリア」は飲むサングリアに対して、「ぽんしゅグリアゼリー」は食べられる新感覚なデザートといったところでしょうか。

現在販売されているラインナップは5種類。それぞれ「ゆず」、「レモン」、「もも」、「りんご」、「梨」のフレーバーとなっています。

作り方はとても簡単で、日本酒などを分量の通り注ぎ、レンジでチンして、冷やすだけ。

作り方が簡単であることも魅力的ですが、一番のポイントはアレンジの幅が広いことです。使う日本酒もそうですが、そもそもワインやウイスキーを使用したり、アルコールではなく、ジュースなどを使用したりと様々なアレンジを楽しむことが出来ます。

一例は、FARM8さんのブログでも紹介されていますので、ぜひチェックしてみ下さいね。

 

どうやってゼリーになるのか?

ぽんしゅグリアゼリーですので、当たり前ですがゼリー状にならなければなりませんよね。

しかし、裏ラベルにゼラチンや寒天などの文字はないですが、一体どの成分が該当するのでしょう。

答えは、「アガー」でした。

アガーとは、植物性の凝固成分で、透明度が高く、無味無臭なのが特徴。

ゼリーとして気になる食感は、ちょうどゼラチンと寒天の間ぐらいのぷるんっとした食感に仕上がるようです。

ちなみに、果汁や酸味のあるものをいれると固まりづらくなるようなので、アレンジする際には注意が必要となります。

「ぽんしゅグリアゼリー」の作り方

簡単に「ぽんしゅグリア」について紹介したところで、作り方について少し詳しく見ていきましょう。

最もシンプルな作り方は以下の通りです。
①プラキャップキャップを外し、中栓を全て取り除きます。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_作り方1②日本酒60㎖、水を60㎖加えます。
③ゼリーの素が液体に分散するように、すばやく30秒ほどかき混ぜます。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_作り方2④蓋をせずに、電子レンジ600wで約1分温めます。
⑤電子レンジから取り出し、軽く全体をかき混ぜます。(火傷にご注意ください)
⑥蓋をかぶせて冷蔵庫で2~3時間しっかり冷やせば完成です。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_作り方3

②で使用した日本酒や水は、他のモノに変えることで幅広くアレンジも出来ます。もちろんノンアルコールの飲み物を使うことも出来るので、老若男女問わず楽しむことができますね。



さっそくアレンジしてみよう!

さて、ぽんしゅグリアゼリーについて分かったところで、「ぽんしゅグリアゼリー」を美味しく、楽しくアレンジを試してみましょう!

今回は、ソムリエ女子Kさん、お酒が好き過ぎる部長、主婦ライター、私まっちの4人でアレンジを探っていきます。

エントリーNO.1 × ゆず

まずは、エントリーNO.1、「ゆず」のぽんしゅグリアゼリーのレシピを考えていきます。ちなみに、「ゆず×日本酒&水」の組み合わせが公式サイトでは紹介されていました。

アレンジを考えてくれたのは、お酒が好き過ぎる部長。

そのアレンジがこちら。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ1

お酒が好き過ぎ部長からは…
「ゆず甘酢のジュレをイメージしてみました。水分の多い野菜と合わせることで、口の中でジュワッとバランスよく楽しめるんじゃないかなと思います。甘さは都度調整してください。」
とコメントを頂きました。

日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ2
気になるお味は…

甘さ、ゆず感、日本酒の風味がポン酢とマッチ!今回はポン酢を90ml、日本酒を30mlで作っているため、あまり固まらずとなりましたが、少しもったりとしたポン酢ドレッシングになりました。ポン酢と日本酒の割合でスッキリ感も食感もガラリと変わるでしょう。完成すると、思っているよりも量ができるのがネックかもしれません。とはいえ野菜以外にも使用出来る可能性も秘めており、楽しめるアレンジとなりました。

試してみたい方はこちら。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ3

【材料】
・日本酒 60ml
・ポン酢 60ml
※お好みでバランスを調整してください。
【作り方】
①材料でぽんしゅグリアゼリーをつくります。
②お好みの野菜にかけたら完成です。

▼購入はこちらから。



エントリーNO.2 × もも

日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ4

エントリーNO.2、は「もも」です。こちらは「もも×無糖紅茶」が公式サイトで紹介されていました。

アレンジを考えてくれたのは、主婦ライターさん。

そのアレンジがこちら。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ5
具だくさんで美味しそうですね!固形をプラスする発想がおもしろいです。

主婦ライターさんからは…
「フルーツポンチっぽくしてみようという発想からアレンジを考えました。フルーツは酸味のあるベリー系がアクセントになっておすすめ!」
とコメント頂いております。

日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ6
気になるお味は…

ゼリーとお団子の和風なテイストが相性抜群で、美味しいいい!!ももしかり、ぶどうしかり、フルーティ―さも抜群です。甘い×甘いでくどい感じもしますが、今回使ったぶどうのほのかな酸味がくどさの問題を解消してくれています。今回のアレンジの中で最も盛りだくさんなカップ内部にも関わらず、まとまりと遊び心が両立していて、ワクワクするアレンジとなりました。

試してみたい方はこちら。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ7

【材料】
・水:60ml
・炭酸水:60ml
・お団子:1串
・お好みでフルーツ(※今回は冷凍ぶどう)
【作り方】
①水60mlを先に入れて混ぜ合わせて、600wで約30秒温めます。
②軽く粗熱がとれたら、白玉とフルーツをいれます。
③残りの炭酸水を加え上下に一度混ぜて、冷蔵庫2~3時間で冷やしたら完成です。

▼購入はこちらから。



エントリーNO.3 × りんご

日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ8

続いてエントリーNO.3、りんご。こちらはりんごジュースを加えたアレンジが紹介されていました。お子さんでも楽しめそうですね。

考えてくれたのは、ワインソムリエKさん!

アレンジはこちら。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ9これは、やってますね。

ワインソムリエKさんからは…
「テーマはズバリ、りんご。りんごを活かしたデザートにしようと思い考えてみました。今回はりんごとアイスを盛り込みましたが、ビスケットなどを添えても美味しいと思います!」
とコメント頂いております。

気になるお味は…

りんごとアイス、ゼリーとりんご、アイスとゼリー。どう食べても美味しいわけで、どうあがいても美味しいです。さらに日本酒の風味もほどよくアクセントになっていて、お酒と甘いものが好きな方なら間違いなく好きな背徳スイーツとなりました。

さきほどの「もも」のアレンジとはまた違った盛りだくさん感も良いですね。

試してみたい方はこちら。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ10

【材料】
・日本酒:60ml
・水:60ml
・りんご:1/2個
・バニラアイス:適量
・レモン果汁:適量
【作り方】
①ぽんしゅグリアゼリーを日本酒と水でつくります。
②完成したら、りんごとバニラアイスを盛り付けて完成です。
※りんごは角切りやすりおろしにすると食感をより楽しめます。
※レモン果汁はりんごをすりおろして加えたい場合などに酸化防止で使用します。

▼購入はこちらから。



エントリーNO.4 × 梨

日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ11

エントリーNO.4は、梨。秋らしくいいですね。公式サイトでは「梨×水」のシンプルな組み合わせを紹介していました。

アレンジするのは私、SAKE Maniaのまっちです。

アレンジはこちら。
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ12

「名付けて、秋の和ナッシー。梨のラッシーをイメージし、今回はカルピスで作ってみました。カルピスの代わりにマッコリを使うとアルコールとノンアル―コル両方で近い味が楽しめるという寸法です。」

気になるお味は…
日本酒_ぽんしゅグリアゼリー_アレンジ13

梨の甘みとカルピス特有の乳酸菌の風味、ほうじ茶の和の雰囲気が絶妙。そのままでも十分美味しいですが、少し凍らせればシャリシャリに。和ラッシーっぽさもなんとなしに伝わり、秋を感じさせるアレンジとなりました。

試してみたい方はこちら。

【材料】
・ほうじ茶:30ml
・カルピス:80ml(マッコリでも可)
【作り方】
①材料でぽんしゅグリアゼリーをつくります。
②固まったら、少しシャリシャリになる程度で凍らせて完成です。

▼購入はこちらから。

メーカーさんに気になったアレンジを聞いてみた

さて編集部で盛り上がって勝手に楽しんだ今回のアレンジレシピですが、メーカーさん的にはどうなのでしょうか?

担当の石橋さんにレシピをお送りし、メーカーさんに直接、気になるアレンジを聞いてみました。

Q,今回4つのアレンジを考案してみたのですが気になるレシピはありますか?

石橋さん:どれも気になるアレンジで、ぽんしゅグリアゼリーの世界をかなり広げていただきました!

その中で、最も気になったのは『ぽん酢』のアレンジですね。


実はぽんしゅグリアの熱燗専用に「ゆずぽん酢」と言う商品があるのですが、ゼリーを「ぽん酢ジュレ」のように使っていただくのは目から鱗でした!!

日本酒+ゆず+醤油はとても合う組み合わせだと思っています。

ぜひ弊社でもトライしてみたいと思います。
日本酒+フルーツの世界を広げる「ぽんしゅグリア」と「ぽんしゅグリアゼリー」を沢山の方に楽しんで頂けたら幸いです!

▼購入はこちらから。

まとめ

今回は「ぽんしゅグリアゼリー」について、アレンジを楽しみながら紹介しました。

アレンジひとつでここまでさまざまな楽しみ方ができるとは…。

アルコール、ノンアルコール、調味料などなどもそうですが、お酒の銘柄にこだわりだしたら、本当に無限にバリエーションがありそうです。

老若男女問わず楽しめるので、思い思いのアレンジで試してみてください!

FARM8様、ご協力いただきありがとうございました。