• レビュー
  • 検証レビュー・お店紹介のページ

話題の「ぽんしゅグリア」とは?家飲みの革命児となるのか、実際に試してみた。

おうち時間が多くなった昨今、家飲みの機会も多くなってきましたね。いつもより少しいいお酒を買うなど、家飲みを楽しくする工夫をしている方も多いのではないでしょうか。筆者もそのひとりで、度々お酒の情報収集をしているのですが、気になる商品を見つけてしまいました。

その名も「ぽんしゅグリア」。調べてみたところ、日本酒をアレンジできる商品のようです。SNSでの口コミを見ると、

「日本酒がもっと美味しくなった!」
「飲みやすい!飲みすぎ注意!」と好評の声が多数!!

そこで今回は、話題の「ぽんしゅグリア」を実際に検証していきます!口コミ通り、家飲みに革命をもたらしてくれる美味しさなのか!?日本酒が大好物な筆者が、「ぽんしゅグリア」を飲んで飲んで飲みまくります。

ぽんしゅグリアとは?

ぽんしゅグリア1
ぽんしゅグリアは、日本酒を注ぐだけで美味しいカクテルが出来上がる、日本酒カクテルの素。日本各地の果物で作ったドライフルーツがワンカップのグラスに入っており、そこにお酒を注ぎます。イメージとしては日本酒版サングリアです。

フルーツの種類は全部で19種類あり、季節ごとにラインナップが変わるのだとか。生産元がある新潟を中心に販売されていますが、通販も行っています。

ぽんしゅグリアを実際に購入してみた

公式オンラインストアから注文して、3日後に到着しました。今回セレクトしたのは、ショップの人気ランキング上位5種類です。

1位 ゆず
2位 もも
3位 イチゴ
4位 愛媛オレンジ
5位 レモン

第一印象は、柔らかい色合いのラベルがとっても可愛い!しかもどれも美味しそうで期待がふくらみます。友人との家飲みでテーブルに並んでいたら間違いなく気分が上がりそうですね。

ぽんしゅグリア2

飲む前にまず、同封されていた楽しみ方ガイドをチェックします。説明を読むと、どうやら使用している果物によってマッチする日本酒が違うみたいです。もも・梨・りんごのような甘みの強い果物にはキレのある辛口の日本酒。レモン・ゆず・イチゴのような酸味のある果物にはまろやかな甘口の日本酒が合うのだとか。

冷蔵庫の中の日本酒たちを眺めてしばし悩みましたが、今回は陸奥八仙の特別純米で楽しむことにします。

ぽんしゅグリア3

酸と旨味のバランスがよく、香りも穏やかなので果物と調和してくれそうです。

ぽんしゅグリアの作り方

ぽんしゅグリア4
ぽんしゅグリアの中身はこのような感じです。ドライフルーツ、大きめのハッカ糖、細かめの砂糖(?)が入っています。では、早速ぽんしゅグリアを作っていきます!

作り方
①ワンカップのような蓋がついているので、グッと力をいれて外しましょう。くれぐれもケガに注意ください。

②お好みの日本酒をゆっくり注ぎます。後からいろいろアレンジしたい人は、注ぐ量を半分くらいにしておくのがおすすめです。

③注いだら、マドラーやスプーンでよくかき混ぜます。私は果物の味をしっかり感じたかったので、ドライフルーツをちょっと潰すように混ぜました。

④ハッカ糖が溶けたら完成!ハッカ糖は溶けるまでに少し時間がかかるので、コツとしてはじっくり混ぜると良いでしょう。

いざ!ぽんしゅグリアの飲酒レポ

まずはスタンダードに、日本酒のみを注いでいただきます。フルーツごとの味わいの違いが楽しみですね。

人気ランキング1位 ゆず

ぽんしゅグリア5

まずは堂々の第一位のゆずから。中身の果実は、愛媛産です。混ぜている時から既にいい香りがしていました。

では、早速一口ごくり。
おお~これは飲みやすい!!

日本酒の旨味はしっかりあるのですが、スッキリした甘さがプラスされてぐっと飲みやすくなっています。ゆずの心地よい香りがふわっと鼻腔を抜けていきます。これはすぐ酔っぱらってしまいますね!

ぽんしゅグリア 「ゆず」は、こんな人におすすめ!
・爽やかなお酒が好きな人
・日本酒の味わいをしっかり感じたい人
・和食や和菓子と楽しみたい人

人気ランキング2位 もも

ぽんしゅグリア6
続いては、もも。果実は和歌山産と新潟産のものを使用しているそうです。大きめのドライフルーツがゴロっと贅沢に入っていますね。

開けた瞬間に広がる芳醇な香りが印象的!日本酒と混ざると、一層とろりとした甘い香りに。思わずうっとりしてしまいました。

お味はももの果実感がたっぷりで、しっとりとした甘さが癖になります。これは熱燗にしてもよさそうですね…。

ぽんしゅグリア 「もも」は、こんな人におすすめ!
・とろりとした甘さが好きな人
・日本酒のまろやかさを感じたい人
・ホットのアレンジを楽しみたい人

人気ランキング3位 イチゴ

ぽんしゅグリア7
次は3位のイチゴ。こちらは熊本産の果実を使用しています。

赤が見た目にキュートですね。蓋を開けると、甘~いイチゴの香りがビビットに感じられます。こってりと甘いのかな?と想像していたのですが、日本酒と混ざると口当たり柔らかな優しい甘さが口に広がりました。

日本酒のグッとくるアルコール感が苦手な人でもスイスイいけちゃう美味しいカクテルになりました。

ぽんしゅグリア 「イチゴ」は、こんな人におすすめ!
・華やかな香りを感じたい人
・デザートカクテルのように楽しみたい人
・飲みやすさ重視の人

人気ランキング4位 愛媛オレンジ

ぽんしゅグリア8
続いては、オレンジ。愛媛産のオレンジが使われており、自然な橙色がキレイです。

香りの第一印象は5種類の中で一番フレッシュ!THE 柑橘系の爽やかな香りが広がります。お味は意外にもしっかり甘めで、ジューシーな果汁感があって美味しいです。濃いめの日本酒を合わせても負けなさそうですね。

ぽんしゅグリア 「オレンジ」は、こんな人におすすめ!
・ジューシーな甘さを楽しみたい人
・お味濃いめの日本酒を合わせたい人
・王道の柑橘系カクテルが好きな人

人気ランキング5位 レモン

ぽんしゅグリア9
最後は三重県産のレモンを試飲します。

蓋を開けると、スッと風が吹き抜けるような爽やかな香りが!お味は、はちみつレモンのような甘酸っぱさがあり、日本酒の旨味の中にさりげなく感じるレモンのアクセントが美味です。

公式では甘めの日本酒を合わせるのがおすすめと書いてありましたが、キレのある日本酒にもしっかりマッチしてくれそう。個人的には一番お気に入りです。どんな料理にも合いそうな万能カクテルだと思います。

ぽんしゅグリア 「レモン」は、こんな人におすすめ!
・甘酸っぱいドリンクが好きな人
・いろんな日本酒を合わせてみたい人
・合わせる料理を選ばない万能な味わいを探している人

ぽんしゅグリアをアレンジでとことん楽しむ

スタンダードなぽんしゅグリア×日本酒のカクテルだけでも最高に美味しかったのですが、家飲みを楽しみたい吞兵衛の探求心は、まだまだ止まりません。

公式サイトを見ると、どうやらぽんしゅグリアはいろんなアレンジができるみたいです。試さずにはいられなくなったので、合いそうなものをどんどん投入してみました!

ゆず×日本酒×緑茶氷

ぽんしゅグリア10
公式で紹介されていた組み合わせです。作り方は簡単。緑茶をあらかじめ凍らせておいて、ゆずのぽんしゅグリアに投入するだけです。

たっぷり緑茶氷を投入。キンと冷えて、見るからに美味しそうですね。

一口ごくり。スッキリ!!緑茶のまろやかさがプラスされて、ゆずの香りにもしっかりとマッチしています。落ち着いた和の味わいは、夏の晩酌にもぴったりだと思います。

飲みやすさ ★★★★
酔いやすさ ★★
はんなり度 ★★★★★

もも×日本酒×アイスティー

ぽんしゅグリア11

こちらも公式で紹介されていて気になったのでチャレンジしてみました。アールグレイがおすすめと書かれていたのですが、最寄りのスーパーにはなかったので、お馴染みの「午後の紅茶」にしました。

できあがったのがこちらです。
ぽんしゅグリア12

飲む前から甘美な香りが止まりません!日本酒のフルーティーな香りに紅茶の香り、ももの甘い香り。全てが美しく入り交じってもはやアロマです。

お味はさっぱり&ほどよい甘さ!ピーチリキュール×ウーロン茶のレゲエパンチに似ていますが、香りがより華やかでオシャレな感じです。これはパスタに合いそうな味わいですね。

飲みやすさ ★★★★★
酔いやすさ ★★★
オシャレさ ★★★★★

イチゴ×日本酒×カルピスソーダ

ぽんしゅグリア13
イチゴの甘美な香りを嗅いで、どうしても試してみたくなったのがこの組み合わせです。日本酒と乳酸菌飲料はかなり相性がよいので、ぽんしゅグリアでもマッチするはず。

ぽんしゅグリア14

カルピス、日本酒、ソーダを1:3:6くらいで混ぜてみました。あわわ、吹きこぼれ注意です。

お味は…甘〜〜〜い!!練乳いちごみたいな贅沢な甘さです。でも全然しつこくありません。日本酒の香りが弾けるソーダと一緒に広がり、ソーダの爽やかさがいい仕事をしてくれています。素晴らしいカクテルを発明してしまいました!!

飲みやすさ ★★★★★
酔いやすさ ★
デザート感 ★★★★

オレンジ×日本酒×冷凍マンゴー

ぽんしゅグリア15
お次は生の果実を投入して検証します!オレンジ×マンゴーの組み合わせはカクテルでよく見かけますが、日本酒カクテルでも美味しいのでしょうか。

そこで今回は、これでもかというくらいたくさんマンゴーを詰めてみました。

見た目がもう既に美味しそうですね。

一口飲むと、一瞬で広がるマンゴー×オレンジのトロピカルな香りがします!気になるお味は、とろみのある甘さが特徴的です。氷を入れなくてもしっかり冷えるので、味が薄まらないのも嬉しいですね。

飲み終わった後は、日本酒に浸かったマンゴーも楽しめます。食べ過ぎるとすぐ酔っぱらうので気を付けてくださいね。

飲みやすさ ★★★
酔いやすさ ★★★★★
贅沢感   ★★★★

レモン×日本酒×ブルーキュラソー×ソーダ

ぽんしゅグリア16
最後は華やかなカクテルにチャレンジしてみました。今回はスーパーのお酒コーナーでもよく見かけるブルーキュラソーを使います。かき氷シロップでも代用できますよ。

日本酒とソーダを1:1で注いで、ブルーキュラソーを少し足しました。ブルーキュラソーは単体だとかなり甘いので入れすぎに注意です。

ぽんしゅグリア17

それにしても、ため息が出るくらいキレイな色ですね。思わずいい感じに撮影してしまいました。

さて、お味は!?

爽やかさと甘さが絶妙に美味しい!レモンのほろ苦さもプラスされて、少し大人な味わいのカクテルに仕上がりました。意外にも日本酒のお米の香りともマッチして、新感覚のドリンクかもしれません。

飲みやすさ ★★★
酔いやすさ ★★★★
美しさ   ★★★★★

結論:ぽんしゅグリアは家飲みの革命児だった

以上、「ぽんしゅグリア」の人気商品を実際に試してレポしてまいりました。5種類のアレンジも味わって大満足です。

結論、「ぽんしゅグリア」は美味しい&楽しさ抜群の革命的装置でした!一番感動したのは、家飲みのバリエーションが一気に広がったこと。自由自在にいろんなアレンジができるので、酒好きにはたまらない商品でした。

今回はひとりで黙々とエンジョイしてしまいましたが、ノンアルコールのアレンジもできるので、家族で囲む食卓や友人とのパーティーなど、幅広いシーンで活躍してくれそうです。

おうち時間にときめきを添えてくれる「ぽんしゅグリア」、ぜひ皆さんも試してみてください。