どんなお酒が最適?食前酒・食後酒の選び方

お酒にはロックやストレート、ソーダ割りなど様々な飲み方がありますよね。そのほかにも、海外では食前酒や食後酒も一般的です。

しかし日本では食前酒・食後酒の文化がなく、「このお酒はどのタイミングで飲めばいいのだろう?」と疑問に感じたことはありませんか?

食前酒と食後酒には大切な役割があり、覚えておくだけでビジネスやデートなどで活用できます。そこで今回は食前酒・食後酒の選び方や、おすすめのお酒を紹介していきたいと思います。

普段からお酒を飲んでいる人は参考にしてみてください。

食前酒について

まずは食前酒について解説をしていきます。

食前酒の意味や役割

食前酒は、お酒を飲むことで胃を刺激し、食欲を増進させる役目があります。ヨーロッパでは、「アペリティフ(aperire)」と呼ばれ、「開く」という意味を持ちます。

食前酒に適したお酒は「アルコール度数が低い」「発泡性」「甘すぎない」、この3つを満たしたものがおすすめです。最初から強いお酒や甘いお酒を飲むと、酔いが回ってしまい、食事を楽しむことができません。胃に軽い刺激を与えてくれるものでいいのです。

最も適しているのはシャンパンやビール、ジントニックなどです。しかしヨーロッパでは食前酒としてアルコール度数が40%を超えるマティーニなどが飲まれています。これはアルコールが強い人向けの食前酒なので、あまり真に受けない方が良いでしょう。

食前酒の選び方

食事のシーンによっても食前酒の選び方は変わってきます。ビジネスシーンではシャンパンなど上品なお酒、デートなどではカジュアルなカクテルを頼むといいでしょう。またコース料理など量が多い食事の前は、ビールよりもスッキリ系のカクテルの方が胃への負担も少なくなります。

またお酒が弱い人は、なるべくアルコール度数の低いものを選びましょう。

食前酒におすすめのお酒

それでは食前酒におすすめのお酒を紹介したいと思います。

シャンパンやビール

シャンパンやビールはアルコール度数も低く、発泡性があるので食前酒におすすめです。居酒屋に行ったらとりあえずビール、レストランやバルに行ったらシャンパンを飲む人が多いですが、実は良い選択だったんですね。

ソーダ系のカクテル

ジントニックやキール、スプモーニなどのソーダ系カクテルも食前酒におすすめです。なるべく甘ったるいものではなく、すっきりとしたリキュールを選ぶようにしましょう。

ワイン系のカクテル

ワインは食中酒として飲まれることが多いですが、カクテルなら食前酒としても活用できます。特に白ワンは腸内環境を整える効果があるので、お酒が弱い人におすすめです。

食後酒について

次に食後酒について解説をします。食前酒とはまた違った効果がありますので、参考にしてみてください。

食後酒の意味や役割

食後酒はフランス語でディジェスティフと呼ばれ、アルコール度数の高いお酒や甘いお酒を飲みます。胃に満腹感を与え、消化吸収を促進する働きがあるのです。また食後の余韻を楽しむという意味合いもあり、口に残るようなお酒が飲まれているのです。

ブランデーや甘口ワインなど、濃厚な味わいがあるお酒が食中酒として好まれています。日本では食後に、フルーティーな吟醸酒を飲むことがありますが、同じ意味合いだったのですね。

食後酒の選び方

食後酒は料理の内容や、食中に飲んできたお酒によって種類をえびましょう。洋食ならアルコール度数の高いブランデーや甘口のワイン。和食なら日本酒の吟醸酒などです。

基本的に食事が進んでいくのと同時に、アルコール度数が高くなっていく構成でお酒を飲んでください。食後酒のアルコール度数が低すぎたり高すぎたりすると、逆効果になってしまうこともあります。

食後酒におすすめのお酒

食後酒におすすめのお酒は、普段飲まないようなお酒が多いかもしれません。

リモンチェッロ

イタリアのレモンリキュールで、イタリアの家庭ではデザートの代わりの食後酒として飲まれています。普通のレモン味とは違い、レモンの皮を使って作るリキュールです。

苦味と酸味のバランスが良く、飲み口はかなりさっぱりとしています。ソーダ割りにして、食中酒としても活用できるリキュールです。

デザートワイン

食事でワインを飲むなら食後酒もワインで締めましょう。ヨーロッパでは貴腐ワインやデザートワインを、食後酒として飲む習慣もあります。甘口でトロリとした飲み口は、まるでデザートを飲んでる気分です。

吟醸酒(日本酒)

普段から和食を食べている人は、吟醸酒を食後酒にしてみてください。吟醸酒はフルーティーで芳醇な香りを楽しむことができるため、ヨーロッパでいうデザートワインのようなイメージで飲めます。日本酒や焼酎を普段から飲む人に、おすすめの食後酒です。

まとめ

食前酒と食後酒には、食事を健康に美味しく食べれる秘密が隠されていましたね。

普段からお酒を飲む人は、自分好みのお酒を見つけて、食前酒・食後酒を試してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧