二日酔いに効く市販薬とは?選び方やおすすめを紹介

お酒を飲むと陽気になり、楽しい気分を味わえますよね。しかし、気づけばついつい飲み過ぎてしまって、二日酔いの症状に悩まされる経験ありませんか?

二日酔いになると頭がズキズキと痛む人もいれば、吐き気を催す人もいます。さらに症状が長引くと、仕事や大事な予定にも影響が出るので、すぐに症状を和らげたい人も多いでしょう。

そこで今回の記事は二日酔いについて取り上げ、そもそもなぜ二日酔いになるのか、二日酔いに効く市販薬の選び方や、おすすめの薬を症状別にご紹介していきます。

二日酔いの症状がつらい方、あらかじめ二日酔いを予防したい方は参考にしてみてください。

なぜ二日酔いが起こる?


二日酔いは、「アセトアルデヒド」が原因とされています。

アセトアルデヒドとは、体内に取り込んだアルコールの分解によってできる有害物質です。主に肝臓で酢酸に分解された後に、尿として体外へ排泄されます。

アセトアルデヒドをうまく分解し、体外へ排泄できれば二日酔いになりにくいのですが、アセトアルデヒドを分解する能力には個人差があります。

お酒に強い体質の方は、アセトアルデヒドを分解する能力に長けており、二日酔いになりにくいといわれています。

一方でお酒に弱い体質の方は、自分の適量を超えたお酒を摂取してしまうと、肝臓がアセトアルデヒドを処理しきれず、血液中のアセトアルデヒド濃度が高くなってしまいます。

そうすると、翌日に二日酔いとして様々なつらい症状が現れるのです。

ただし、お酒に強い方でも、必要以上にお酒を飲んでしまうと二日酔いになりますので、くれぐれもアルコールの摂取量に気を付けてみてください。

二日酔いの症状

二日酔いの症状は人によって違うものの、つらいことが多いです。

代表的な症状は、頭痛、胃のムカつきや胃痛、胸やけ、吐き気などがあります。ほかに、疲労感、脱力感、のどの渇きを感じることも。

また、アルコールの刺激で胃の機能が低下し、下痢や脱水症状を引き起こすこともあるので、重症化する前に適切な対策をとってあげたほうが良いでしょう。

その対策の1つとして、二日酔いに効く市販薬が挙げられます。

二日酔いに効く市販薬の選び方

二日酔いは、適切なタイミングや効能が合った市販薬を飲むことで予防できます。

そこで、今回は

・二日酔いが起こる前に予防対策したい方
・二日酔いが起こってから症状を和らげたい方

この2つのシーンに分けて、二日酔いに効果がある市販薬の選び方をご紹介していきます。

二日酔いが起こる前に予防対策したい方

二日酔いが起こる前に予防対策したい方は、肝臓保護の成分や、胃腸の粘膜を保護してくれる市販薬を選ぶと良いでしょう。

肝臓保護に良いとされる成分は、「ウコン」や「オロチン酸」、「牛黄」などがあります。これらの成分には、肝機能を改善する作用があるほか、飲み過ぎたアルコールの代謝を助けてくれる働きがあるので、次の日に来る二日酔いを抑えることができます。

また胃腸の粘膜を保護してくれる成分は、「銅クロロフィリンナトリウム」や「セトラキサート」、「カンゾウ末」などがあります。アルコールでダメージを受けた胃腸の修復を促し、消化吸収を助けてくれるので、胃腸の不快を予防することができます。

二日酔いが起こってから症状を和らげたい方

すでに二日酔いのつらい症状に悩まされている方は、スポーツドリンクなどで水分を摂ることを前提に症状に応じた市販薬を選んでみてください。

ひどい頭痛には、速効性のある痛み止めを選ぶと良いです。吐き気、胸やけ、胃痛など、胃腸の不快は、制酸剤のある胃腸薬や漢方薬が効果的でしょう。

また、下痢を引き起こした場合は、水分を摂りながら整腸剤や下痢止めを使ってみてください。

二日酔いに効くおすすめの薬

実際二日酔いが起こってしまった時、じっくり市販薬を探すのはつらいですよね。

そこで、二日酔いに効くおすすめの薬をに紹介していきますので、今ご自身に起こっている症状や、予防したい症状と照らし合わせて参考にしてみてください。

自宅やカバンの中に1つ備えておくといざっという時に役立つでしょう。

※薬の用法・用量にお気を付けください。

肝臓保護におすすめ

お酒を飲む前や、飲んだ後に肝臓保護を助けてくれる薬、サプリメントを紹介します。肝機能を保護することは、アセトアルデヒドの分解を助けてくれます。予防、回復ともに活躍することでしょう。

日邦薬品 ミラグレーン錠

日邦薬品 ミラグレーン錠 (Amazon)

知る人ぞ知る二日酔いに効く薬剤です。

肝臓の働き・修復に必要な成分、含硫アミノ酸成分メチオニン、タウリン、肝臓加水分解物などの6種の強肝成分が含まれており、なかでも「牛黄(ゴオウ)」という成分が特徴です。

牛黄は、1000頭に1頭しか見つからない高級漢薬。肝臓の炎症を鎮め、胆汁分泌を促進する働きがあります。

牛黄が高級なため安くはないですが、口コミでの評価は高いものが多いです。

created by Rinker
日邦薬品工業
¥7,590 (2021/10/21 16:54:30時点 Amazon調べ-詳細)

ヘパリーゼZ

ヘパリーゼZ (Amazon)

肝臓保護に効果的と有名なサプリメントです。ドリンクタイプのヘパリーゼに比べ、肝臓エキスが2倍に増量されています。

18種のアミノ酸を含む肝臓エキスや、体内活動をサポートするウコンエキス、しじみ約200個分のアミノ酸を凝縮したオルニチンなど、肝臓に良いとされる成分がたくさん含まれています。

ドリンクタイプの味が苦手という方にぴったりです。また飲み切りの小分け錠剤タイプになったことで、持ち運びも楽ですよ。

created by Rinker
ゼリアヘルスウエイ
¥1,350 (2021/10/21 19:55:14時点 Amazon調べ-詳細)

強肝、解毒、強力グットA錠

強肝、解毒、強力グットA錠 (Amazon)

二日酔い、悪酔いの予防にも効果がある薬剤です。

肝臓に良いとされるオロチン酸、ウコンエキス、牛黄、DL-メチオニンが配合されており、肝細胞の再生を速めたり、肝臓の働きを活発にする働きがあります。

またニキビや肌荒れにも効果があるので、食べ過ぎ・飲み過ぎで肌荒れが心配な女性の方にも効果的です。

created by Rinker
合名会社 東宝製薬
¥2,800 (2021/10/21 10:53:11時点 Amazon調べ-詳細)

胃腸の荒れにおすすめ

お酒を飲みすぎると胃腸にダメージを与えます。嘔吐や下痢といった症状が発生することもよくあります。ここではそんな症状に効果的な市販薬みてきましょう。

太田胃散 内服液


太田胃散 内服液 (Rakuten)

胃もたれ・二日酔い・はきけ・食欲不振など、胃の不快な症状に効く胃腸薬。胃腸薬のなかでも売れ筋が高く、二日酔いに困っている方に人気な商品です。

10種類の生薬と胃を元気にするカルニチン塩化物を配合し、特に飲みすぎや、二日酔いで弱った胃に効果を発揮してくれます。

内服薬が苦手な方でも飲みやすいように、スッキリ爽快感のある味わいに仕上げられています。

液キャベコーワ

液キャベコーワ (Amazon)

こちらも知名度の高い胃腸薬です。荒れた胃腸の状態を整えてくれます。

ラインアップは4種類あり、どんなシーンでも活躍する「液キャベ」のほか、二日酔いに強い「液キャベG」や、女性でも飲みやすい味わいの「液キャベL」、コンビニでも手軽に購入できる「液キャベA」があります。

特に液キャベGは、 6種類の健胃生薬が配合されており、お酒による胃の不快症状などを改善しながら、アルコールの代謝も促してくれます。

コンビニからも購入できるので、飲み過ぎた日の帰り道などパッと必要な時にもおすすめです。

created by Rinker
興和
¥1,798 (2021/10/21 16:54:31時点 Amazon調べ-詳細)

第一三共胃腸薬グリーン微粒

第一三共胃腸薬グリーン微粒 (Amazon)

お酒の飲みすぎ・嘔吐・胃酸過多による胃荒れに効く胃腸薬です。

ロートエキス3倍散や、銅クロロフィリンナトリウム、カンゾウ末など、4つの制酸成分と5つの健胃生薬が配合されており、荒れた胃の粘膜を修復して、胃酸などから胃粘膜を守ってくれます。

粉末タイプとなっているので、サッと手軽に飲みやすいです。

created by Rinker
第一三共胃腸薬
¥1,018 (2021/10/21 19:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

頭痛の症状におすすめ

頭痛の症状に効果がある薬を紹介します。

アルピタン

アルピタン (Amazon)

アルピタンは、アルコールなどによる頭痛を抑える薬剤で、食前・食間も服用できます。

二日酔いに効き目があるとされる漢方薬「五苓散」を配合しており、アルコールの分解促進と体内の水分バランス調整し、のどが渇き、頭痛、はきけ、嘔吐、めまい、腹痛、むくみ等などに有効的です。

またすばやく溶ける顆粒タイプとなっているので、すぐに効いて欲しい方も安心でしょう。

created by Rinker
アルピタン
¥1,608 (2021/10/21 16:54:32時点 Amazon調べ-詳細)

バファリンA(解熱鎮痛薬)

バファリンA (Amazon)

頭痛薬の定番品ともいえるのがバファリン。二日酔いの時も効果を発揮してくれます。

鎮痛成分には「アスピリン(アセチルサリチル酸)」が配合しており、痛みや熱のもとになるプロスタグランジンの生産を抑制してくれます。

また緩衝成分によって胃の粘膜を保護してくれるので、飲み過ぎで荒れた胃にもやさしいです。

さらに眠くなる成分は入っていないので、仕事を控えてる方も安心して服用できます。

created by Rinker
バファリン
¥586 (2021/10/21 13:03:48時点 Amazon調べ-詳細)

下痢の症状におすすめ

下痢を引き起こしてしまった際に効果のある薬を紹介します。

新ビオフェルミンS錠

新ビオフェルミンS錠 (Amazon)

ビオフェルミンは、腸内バランスを整えてくれる整腸薬です。

3種類の乳酸菌(ビフィズス菌・フェーカリス菌・アシドフィルス菌)が配合されており、乳酸菌や納豆菌を補充することで腸内環境を整え、便秘や下痢、ガスの発生などを改善してくれます。

下痢や便秘、ガスが多くなるなどの症状がある方や、下痢をあえて止めたくない方におすすめです。

created by Rinker
ビオフェルミン
¥2,829 (2021/10/21 19:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

ストッパ下痢止めEX

ストッパ下痢止めEX (Amazon)

消化不良や飲み過ぎによる下痢、水当たりに効果のある下痢止め薬です。

ロートエキスやタンニン酸ベルベリンを配合しており、腸の異常収縮による下痢を抑制してくれます。また、アルコールによって傷ついた腸の粘膜に付着し、その炎症面を防御します。

症状がひどいようであれば、使ってみるのも良いでしょう。

created by Rinker
ストッパ
¥1,237 (2021/10/21 13:53:42時点 Amazon調べ-詳細)

脱水症状におすすめ

脱水症状におすすめな商品を紹介します。

経口補水液 オーエスワン

経口補水液 オーエスワン (Amazon)

二日酔いの時には水分補給は必須です。もちろん普通の水でも効果的ですが、経口補水液は特に吸収が良いため効果的といわれいます。

経口補水液はスポーツドリンクに比べ、電解質濃度が高く、また水と電解質の吸収を速めるために糖濃度が低い組成となっているからです。

飲料水やスポーツドリンクより身体に水分が浸透しやすく、脱水症状で失った水分をすばやく補給してくれます。

お酒を飲む仕事の方も常備しているようです。

created by Rinker
OS-1(オーエスワン)
¥3,955 (2021/10/21 22:50:26時点 Amazon調べ-詳細)

薬以外で二日酔いを治したい方


薬を飲むのは抵抗がある、薬の味が苦手で飲めないという方もいるでしょう。そんな方には、薬を服用する以外で二日酔いの症状を和らげる方法をご紹介します。

■しっかり水分補給をする
しっかり水分を取ることで、血液中のアセトアルデヒド濃度が下がり、二日酔いの症状を和らげることができます。水分も取れないほどつらい場合は、以下のようなものを飲むと良いでしょう。

・経口補水液
・スポーツドリンク
・味噌汁

■ブドウ糖を摂る
ブドウ糖を効率良く摂る事で、肝臓がアルコールを分解する代謝を促進し、頭痛を軽減することができます。おすすめは以下のような食品などです。

・ラムネ(ブドウ糖を含むもの)
・はちみつ
・バナナ

■アミノ酸ビタミンB群を含む食べ物を摂る
アミノ酸ビタミンB群を含む食べ物を取ることで、肝臓の調子を整えることができます。またアミノ酸には肝臓の解毒作用があり、アルコール代謝を促進してくれます。
以下のような食べ物がおすすめです。

・豚肉
・大豆
・チーズ

■炭水化物を摂る
炭水化物を取ることで、脳にエネルギーを補給することができます。頭痛が収まったり、だるさが軽減されることもあります。特に、以下のような消化の良い食品がオススメです。

・うどん
・おかゆ
・バナナ

まとめ

今回は、二日酔いについてご紹介しました。

あらかじめ二日酔いを予防するのも大切ですが、まずは無理のない飲酒量から見直してみてはいかがでしょうか?

また二日酔いの症状が収まらない場合は、自己判断せず、必要に応じて病院にかかることをおすすめします。

▼おすすめ記事▼
お酒と食べ合わせの悪い食べ物とは?良い食べ物で二日酔いを予防しよう