サッポロ、希少な国産ホップ「ふらのほのか」を使用したビールをセブン&アイで発売!

株式会社セブン&アイ・ホールディングスとサッポロビール株式会社は、缶ビールの新商品として「セブンプレミアム 上富良野 小丹枝さんと大角さんのホップ畑から」を発表。セブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗(約約21,000店)にて、6月29日より数量限定で順次発売する。

国産希少ホップを使用した共同開発商品の第3弾目。北海道上富良野の生産者「小丹枝(おにし)さんと大角(おおすみ)さん」の畑から収穫された国産ホップ「ふらのほのか」を使用しているのが最大の特徴だ。

「ふらのほのか」は、2016年に品種登録されたばかり。2020年6月の現在段階では、このホップを栽培しているのは小丹枝さんと大角さんとだけとなっている。この希少なホップを使用することにより、上質な香りとマイルドな味わいを表現しているという。

ラインアップは、350ml缶と500ml缶の2種類。

価格は、350ml缶が225円、500ml缶が291円(いずれも税込)。

リリース情報はこちら

品名 セブンプレミアム 上富良野 小丹枝さんと大角さんのホップ畑から
種類 ビール
アルコール分 5%
原材料名 麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満)、ホップ

関連記事一覧