日本初上陸!お米とぶとうのワイン『ル・グイシュ』

フランスボルドーワインを作り続けてきた、オリヴィエ・シュブレット氏が独自製法により、創り出した珍しいお米とぶとうのワイン『ル・グイシュ アッサンブラージュ』が日本に初上陸している。

主原料に使われているお米は、南フランスカマルグのカジュロン米。ぶどうは、ジェール産のコロンバール。それぞれ別に発酵させ、米8対ぶどう2の割合でブレンドしている。絶妙なバランスで、日本酒とワインにない新しい感覚を味わえるという。

お米とぶどうそれぞれの良さを併せ持っているワインなので、和食、スペイン料理、中華など幅広いジャンルとの相性が良い。フルーティな香り、まろやかな酸味とビターでクリアな口当たりが特徴となっている。

リリース情報はこちら

商品名:『ル・グイシュ アッサンブラージュ LE GUISHU ASSEMBLAGE 2017』
生産者:オリビエ・シュブレット
原材料:米(ガジュロン米)、ぶどう(コロンバール)
アルコール度数:12.5度
内容量:750ml
希望小売価格:オープン

 

関連記事一覧