ブランデーといえば「ヘネシー」?歴史や特徴などを紹介

「コニャック の王様」と呼ばれるヘネシー。高級ブランデーとして世界的に愛されるブランドです。

今回はヘネシーの特徴や歴史、商品ラインナップをまとめて紹介します。

ブランデー好きの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘネシーとは

ヘネシー (Hennessy) は、フランスのコニャックに拠点を持つブランデーメーカーです。

コニャックの市場シェア4割を誇る最大手でもあり、現在はドン・ぺリニヨンでも有名なMHD(モエヘネシーディアジオ)の傘下に入っています。

日本で最も有名なブランデーブランドとしても知られ、ヘネシーVSはスーパーやコンビニでも販売されています。

その品質は高く、イギリス王室やロシア王室から認められるほど。厳しい基準を設けてブランデー生産を行っています。

ヘネシーの歴史

ヘネシー (Hennessy) は1765年、リチャード・ヘネシー氏によって創業されました。

彼はアイルランド出身で、国からの弾圧に耐えきれず、1750年からルイ15世の護衛としてフランスに駐留していました。そこでコニャックの素晴らしさを知り、ブランデー製造を始めたのです。

そこから高品質なコニャックを生み出し続け、国内外から評価され始めます。

1971年には、モエ・エ・シャンドンとの合併しモエ・ヘネシーが誕生。1987年になるとルイ・ヴィトンと合併し、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)となりました。

現在は、世界有数の高級ブランド「コングロマリット」として世界を牽引し、ブランデー業界を盛り上げています。

ヘネシーのこだわり

ヘネシーがどんなこだわりを持っているのか解説します。

厳選された原材料

ヘネシーでは、ユニ・ブランというブドウ品種を原材料としています。

ブドウはコニャックの第一級畑「グランド・シャンパーニュ」「プティット・シャンパーニュ」「プディット・シャンパーニュ」「ポルドリ」「ファン・ボア」で栽培。

そこから特に品質の高いブドウのみを厳選し、絶妙にブランドしています。

樹齢100年以上のフレンチオークで熟成

ヘネシーでは、樹齢100年以上のフレンチオークのみを使用しています。

100年の歴史を重ねたフレンチオークには、ポリフェノールやタンニンなどの成分が豊富に含まれています。それがコニャックに移り、繊細できめ細い味わいを生み出しているのです。

こだわり抜いたフレンチオークでしか生み出せない味わいを、ぜひ楽しんでみてください。

専属のブレンダーが管理

ヘネシーには、腕利きのブレンダーが常駐しています。ブドウの目利きや原酒の購入まで、全てブレンダーの基準を満たしたものしか採用されません。

またヘネシーでは熟成庫に30万以上の樽があり、厳重な体制で管理しています。

高品質なコニャックを生み出す上で、欠かせないのがブレンダー存在です。

特徴的なボトルデザイン

ヘネシーの特徴の一つに、くびれた平たいボトルの形状は忘れてはいけません。

このボトルデザインは、X.O以上の等級で主に採用されています。

考案は、1947年に創業者のリチャード・ヘネシーの甥である、ジェラール・ド・ジョッフル・ド・シャブリニャックが考えたものが現在でも使用され続けています。

デザインだけでも80年近い歴史があるのは、250年を超えるヘネシーならではと言えるでしょう。

コニャックの格付け

格付けは、コニャックとアルマニャックのみ熟成年数で決まっています。

下に行くほどランクが高くなります。

・スリースター:熟成年数4~7年
・V.S(Very Special):熟成年数4~7年
・V.S.O.P(Very Superior Old Pale):熟成年数7~10年
・ナポレオン:熟成年数12~15年
・X.O(Extra Old):熟成年数10年〜
・オール・ダージュ:XOよりも品質が高い

ただしメーカーによっては、格付けの基準が異なることもありますので注意してください。

ヘネシーのラインナップ

最後にヘネシーのラインナップを紹介します。

ヘネシー V.S.

ヘネシー V.Sは、ヘネシーのスタンダードモデルです。

価格も2,000円台とリーズナブルで、ヘネシーのコニャックの中では最も購入しやすいでしょう。

ヘネシー初心者は、まずヘネシー V.Sを買っておけば間違いありません。

トーストやバニラのようなニュアンスが感じられ、フルーティーな味わいを楽しめます。ソーダ割りやカクテル、お菓子作りにぴったりです。

created by Rinker
Hennessy(ヘネシー)
¥1,142 (2021/08/05 02:22:07時点 Amazon調べ-詳細)

ヘネシー VSOP プリヴィレッジ

60種類以上の原酒をブレンドし、15年の熟成を経て誕生したヘネシー VSOP プリヴィレッジ。

プリヴィレッジは「特権」という意味があり、イギリス国王のために生産されたプレミアムなコニャックです。

シナモンやホワイトペッパーのような香りと繊細な口当たり、そして蜂蜜のような長い余韻を楽しめます。

価格も7,000円前後と購入しやすいコニャックなので、ちょっと贅沢をしたい日に試してみてはいかがでしょうか。

ヘネシー V.S.O.P フィーヌ シャンパーニュ

ヘネシー V.S.O.P フィーヌ シャンパーニュは、「グランド・シャンパーニュ」と「ブディット・シャンパーニュ」と、限られた畑で造られたブドウ原酒のみを使用したコニャックです。

口当たりはドライで、すっきりとしています。オレンジやチョコレートのような香りがフワッと鼻を抜け、贅沢な気分にしてくれるでしょう。

created by Rinker
Hennessy(ヘネシー)
¥12,800 (2021/08/05 02:22:08時点 Amazon調べ-詳細)

ヘネシー クラシック

ヘネシーの中でも希少価値の高いヘネシー クラシック。2002年に販売を終了しましたが、現在でも愛されるコニャックです。

上質な白ブドウを使用し、正統派のコニャックとして愛されてきました。

ナッツのような香ばしさと軽い口当たりが特徴で、バランスの取れたコニャックです。

希少価値は高いですが、1万円以内で購入できます。コニャック好きの人は、ぜひ試してみてください。

created by Rinker
ヘネシー
¥10,225 (2021/08/05 08:32:51時点 Amazon調べ-詳細)

ヘネシー X.O

「コニャックの王様」と呼ばれる最高級のコニャックです。

100種類以上の原酒をブレンドしており、高級ヘネシーの代表格として愛されています。

グラスに注いだ瞬間から香りが立ち上り、一口飲むとフルーティーさと繊細さが口の中にあふれます。

高級コニャックを試してみたい人におすすめの銘柄です。

created by Rinker
Hennessy(ヘネシー)
¥17,820 (2021/08/05 02:22:09時点 Amazon調べ-詳細)

ヘネシー パラディ アンペリアル

ヘネシー パラディ アンペリアルは、日本でプレミア価格がつくほど希少価値の高いコニャックです。

100種類以上の原酒をブレンドし、中には130年熟成させた原酒も含まれています。最低50年の熟成を経てリリースされるため、なかなか手に入りません。

プラムやホワイトペッパーのような香りと、シルクのような口当たり、バニラを感じさせる余韻がずっと続きます。

贅沢以外の言葉が見つからない、最高級のコニャックといえるでしょう。

created by Rinker
ヘネシー
¥338,300 (2021/08/05 08:53:28時点 Amazon調べ-詳細)

ヘネシー コニャック リシャール

創業者の名前を冠したコニャックです。

200年以上前の原酒を含む100種類をブランドし、他の追随を許さないほど最高の仕上がりとなっています。そのため、「ヘネシーの伝説」と崇められ、ヘネシー愛好家から支持される存在です。

キャンディやブラックペッパーのような香りとハチミツのニュアンス、バニラのような余韻が楽しめます。

30万円以上するプレミアムなコニャックですが、人生で一度は飲んでいただきたい銘柄です。

created by Rinker
ヘネシー
¥386,000 (2021/08/05 02:22:10時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回はヘネシーの特徴や歴史、商品ラインナップを紹介してきました。

フランスといえばワインを想像しますが、コニャックの奥深さも負けていません。

ぜひ本記事を参考に、最高のコニャックを味わってみてくださいね。