芋焼酎の概念を変える甘み「MUGEN白波」の紹介【薩摩酒造株式会社】

2019年、2020年に数量限定で発売された薩摩酒造の「MUGEN白波」。

2021年には、第二弾として「MUGEN 白波 The Tropical Wave (ザ トロピカル ウェーブ)」も発売されました。

そんな「MUGEN白波」シリーズが2022年も販売されます。

ということで、今回は実際に「MUGEN白波」を飲んでみてのレビューを交えつつ、その特徴や味わいについて紹介していきます。

甘くて飲みやすい芋焼酎なので、特にお酒初心者の方は参考にして見てもらえると嬉しいです。

MUGEN白波(しらなみ)とは?

MUGEN白波は、薩摩酒造株式会社が販売する数量限定の芋焼酎です。

「MUGEN」はシリーズ商品。今回は第1弾にあたります。

無限の可能性を追求することをコンセプトに、原料であるさつまいもの貯蔵技術や蒸留技術を用いて、新たなフレーバーが開発されたラインアップです。

今回の「MUGEN白波」の特徴は、なんと言っても「甘み」。「蒸した芋」を彷彿とさせ、とろみを感じるほどに濃厚な甘味があります。

甘みは、さつまいもを土の中で熟成させる「土室糖化芋(つちむろとうかいも)」や、旨味成分を残す「荒濾過製法」から引き出されていれています。

ちなみに、「土室糖化芋(つちむろとうかいも)」は特許技術です。開発に約8年ほど要した技術で、人の手をなるべくかけずに、自然の力によってさつまいも本来の甘さを引き出しています。

さつまいもの状態から瓶詰めされるまで「甘み」にこだわりを感じる設計ですが、飲むタイミングで、より味わいや香りを楽しむなら、お湯割りで飲むのがおすすめです。

香りがまろやかになり、ほっと一息つくのにぴったりな仕上がりになります。

お湯割りやアレンジレシピを試してみよう

MUGEN白波を頂きましたので、ベースとなるストレートと、おすすめとされるお湯割りで実際に飲んでみましょう。

ストレートでMUGEN白波を飲んでみる

まずはどんな味かをしっかりと味わうべく、ストレートでいただきました。

粗濾過製法のため、色はほんの少し濁っています。

香りは、付属されていたレーダーチャートにあるような蒸し芋感はパッと分かりませんが、非常にまろやかで芋焼酎特有のツンくる癖はほとんど感じませんでした。

実際に飲んでみると、「甘さ」が最も強く印象に残ります。個人的には思っていたよりも甘いです。

甘さの系統は、白玉やお米に近いニュアンスを持っていて、優しいテイスト。ほんのりとした甘みなので、しつこさもありません。

また通常ストレートで飲むとアルコール度数の高さからツンとした刺激が来ますが、MUGEN白波の刺激は控えめです。

非常に飲みやすい芋焼酎だと感じました。

お湯割りでMUGEN白波を飲んでみる

続いておすすめとされる、お湯割りを飲んでいきます。70度ほどのお湯で、比率は5:5で飲んでみました。

さて、香りですが、ストレートよりも柔らかく、まろやかになりました。

味わいは、ストレートよりも白玉に近いニュアンスが強くなり、甘さが強調されます。テイスティングしたメンバーからは、甘酒の芋焼酎版という声も上がりました。

その他のストレートからの変化は、後味に若干の苦味が残る印象です。

とはいえ、トータルでみると、かなり飲みやすいと思います。

また、お湯とアルコールということで驚くほど、ポカポカしてきます。冷え性の方にもおすすめです。

アレンジレシピも美味しそう!

お湯割りを飲んで改めて実感しましたが、かなり甘みが特徴的です。

芋のほっこりとした甘みがあります。PRTIMESのリリースでは、そんな甘味を活かしたアレンジレシピが公開されています。

ホットココア割り、ホットソイ抹茶割りやジンジャー割りと3つ紹介されているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

PR TIMESのリリース情報はこちら

どんな料理と合わせると美味しいのか?

お酒と言ったらおつまみです。

甘みがまろやかなのは分かりましたが、食べ物との相性はどうなのでしょうか?

「お湯割り」でどんな食べ物が相性が良いのか、当社で働くソムリエや酒ディプロマなどの意見も聞きながら、食べ合わせの良さそうなものを挙げてみました。

挙げてみたところ…

・甘さの主張が優しいので、意外となんでもマッチすると思う。
・焼き鳥などの甘辛い味付けが抜群!
・おでんなどの日本酒と相性の良い料理と合いそう。

などの意見が出ました。

メイドインジャパンなだけあって、居酒屋料理と合わせれば間違いがないでしょう。

まとめ

今回は薩摩酒造の「MUGEN白波」について、実際に飲んでみてのレビューを交えつつ、紹介しました。

一般的な芋焼酎に比べると優しい甘味があって、非常に飲みやすいので、カクテルの素材としても楽しむことが出来るかもしれません。

焼酎初心者でも飲みやすいまろやかさなので、お湯割りにしてまったりMUGEN白波を楽しみましょう!

公式サイトはこちら
公式通販サイトはこちら
公式Instagramはこちら

■この記事を読んだ方におすすめの記事
芋臭さがヤミツキに!癖の強い芋焼酎おすすめ銘柄10選をご紹介!
焼酎初心者にぴったり!飲みやすい米焼酎のおすすめ銘柄9選
MUJIが発売した飯米の日本酒は美味しいのか?特徴やおつまみを実際に検証してみた