ワイン初心者におすすめ!「ビコーズ ワイン」とは?おさえておきたいポイントやシリーズを紹介

※当メディアの記事で紹介している一部商品にはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなどのアフィリエイトプログラムが含まれています。 アフィリエイト経由での購入の一部は当メディアの運営等に充てられます。

「Because,」10種類をまとめて紹介!

ビコーズ

2023年2月時点で販売されている10種類を実際に試飲させていただきました。レビューと合わせて、相性の良い料理であったり、おすすめを紹介していきます。

SAKE Mania×SAKE Peopleのおすすめ4本

試飲はお酒の販売を行っているSAKE Peopleのソムリエなども参加し行いました!

いずれも美味しかったですが、まずはSAKE ManiaとSAKE People的おすすめをピックアップして紹介していきます。

飲み比べ 赤 白 750ml × 6本 セット

ワイン初心者の方におすすめな、「Because,」の飲み比べセットです。

手前みそですが、SAKE ManiaとSAKE Peopleの試飲会で特に評価の高かった6本をセットにしました!

セットは、赤ワインが4本、白ワインが2本。

・南フランス ピノ・ノワール(赤)
・カリフォルニア カベルネ・ソーヴィニョン(赤)
・スペイン モナストレル(赤)
・南フランス グルナッシュ(赤)
・カリフォルニア シャルドネ(白)
・ドイツ リースリング(白)

ワイン初心者の方でもより迷いなく購入でき、パーティーシーンなどでもちょうど良く使えるようなセットとなっています。

金額的にも1本分ほどお得なのでまずは飲み比べセットで試してみてはいかがでしょうか?

カリフォルニア カベルネ・ソーヴィニョン

カリフォルニアで育ったカベルネ・ソーヴィニヨンを使用した赤ワインです。

フルボディのしっかりとした骨格を持っており、豊富な果実味と丸い酸が感じられます。

シガーやブラックベリー、モカのようなニュアンスが楽しめるでしょう。

ビーフステーキやソースの効いた肉料理などと合わせて飲むのがおすすめです。

スペイン モナストレル

スペインで育ったモナストレルというぶどう品種を使用した赤ワインです。

モナストレルはスペインで古くからある、少しマイナーなぶどう、いわゆる土着品種として知られています。とはいえ、カベルネ・ソーヴィニョンなどに比べると聞き馴染みはないかもしれません。

アロマチャートを見るとプラムやオレガノ、ジビエなどの香りが楽しめるとのこと。

チャートをみると結構重そうですが、実際に飲んでみると、意外と軽めで丸くやや甘めな印象があります。

焼き鳥や照り焼きと言った日本のタレ系の肉料理と合わせやすいでしょう。

南フランス グルナッシュ

南フランスで育ったグルナッシュを使用した赤ワインです。

グルナッシュらしい少し丸みを帯びたようなチェリーやカシスなどの赤黒い果実のニュアンスとローズマリーやクローブなどのスパイシーさも特徴です。

香草を使った肉料理や、スパイシーなポテトフライなどと合わせて食べるのがおすすめ。

ドイツ リースリング

ドイツで育ったリースリングを使った白ワインです。

甘口も辛口も造られるリースリングですが、こちらの商品は爽やかな辛口。

白桃や青りんご、レモンを感じさせるようなすっきりとした印象です。

キリッと冷やして、お寿司やお刺身などと合わせると良いでしょう。

お肉料理にあわせたいワイン3本

続いては、特にお肉料理と相性が良さそうだと感じたワインをピックアップして紹介していきます。

南フランス ピノ・ノワール

南フランスで育ったピノ・ノワールを使用した赤ワインです。

赤い果実を思わせる甘酸っぱいニュアンスとぶどうのうまみが上手く表現されており、特に飲みやすい印象があります。

ローストビーフやすき焼きなどとの相性が良さそうです。

南フランス カベルネ・ソーヴィニヨン

created by Rinker
Because(ビコーズ)
¥1,650 (2024/04/23 19:54:50時点 Amazon調べ-詳細)

南フランスで育ったカベルネ・ソーヴィニョンを使用した赤ワインです。

カリフォルニアの同品種に比べると、南フランスのカベルネ・ソーヴィニョンのほうが少し赤っぽく、スパイス感があるような少し辛口な印象。

ジャンキーなお肉料理やハンバーグと合わせて飲むのがおすすめです。

また、カリフォルニアの同品種とも、産地による違いを飲み比べるのもおもしろいでしょう。

シチリア ネロ・ダーヴォラ

シチリアの土着品種であるネロ・ダーヴォラを使用した赤ワインです。

果実味、凝縮感、タンニンなどいずれもリッチに表現されており、どの味もしっかりしている印象がありますが、酸が強めなので単にパワー系というわけではなくバランスが整っています。

ガトーショコラや牛肉料理、シチリアでよく食べられているイワシ料理などと相性がよさそうです。

お魚料理にあわせたいワイン3本

最後はお魚料理とあわせて飲んで欲しいワインを3つ紹介していきます。

カリフォルニア シャルドネ

カリフォルニアで育ったシャルドネを使用した白ワインです。

温暖な気候で栽培されるシャルドネは、パイナップルやバナナのようなトロピカルな雰囲気をもつようになるのですが、特にその傾向がよく表現されています。

あとは個人的に独特な樽感からなのか、シャルドネっぽくない雰囲気も感じました。

キリっと冷やして、レバーペーストやオイルサーディンに合わせたいワインです。

南フランス シャルドネ

南フランスで育ったシャルドネを使用した白ワインです。

カリフォルニアと違い涼しい南フランスで育ったシャルドネは、レモンや青りんご、アーモンドのようなニュアンスを持つようになります。

その特徴がよく表現されており、爽やかでフルーティーな香りと味わいが楽しめました。

魚料理はもちろん、かなり幅広い料理に合わせやすいと思います。しっかりめに冷やして飲むのがおすすめです。

フランス ブラン・ド・ブラン

フランスで育ったシャルドネを使用したスパークリングワインです。

白ぶどうのみを使用した「ブラン・ド・ブラン」といわれる種類で、現在販売されている中では唯一の泡となっています。

白い花やレモン、ハーブなどの香り、口に含むとほんのり甘さを感じますが、酸がしっかりしておりトータルでは辛口のテイストです。

カルパッチョなどの前菜系の魚料理から、ムニエルなど幅広い料理と合わせやすい印象でした。

ファンと共に育つブランド

「Because,」はファンに支えられて広がりをみせています。

アンバサダーと呼ばれるファンたちが自発的にイベント開催するなど共創して広がっているようで、年間に大小600回を超えるイベントがファン発信で行われているのだとか。

また、公式でも定期的にイベントが開かれています。

例えば「Because,Bar」。居酒屋の定休日を間借りし、ファンが持ち回りで1日店長をするというイベント。前回の開催時は期間中、満席が絶えなかったと言います。

「最初は全くで…。」と担当者さんはおっしゃっていましたが、今では公式Instagramも12,000人を超える人気アカウントです。

ちなみにInstagramでは、ワインの知識などが発信されています。「知れば知るほど、ワインはおいしい。」というコンセプトの通り、ワインを知り、より美味しく楽しめるようなアカウントです。ワイン好きはチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、ワインを始めるときにおさえておきたいポイントから、その中のおすすめ商品としてフィラディスの「Because,」を紹介しました。

「Because,」をまとめると…

・ネーミングやラベルがワイン初心者にも優しい!
・ぶどうの品種や産地の違いなどの特徴が分かりやすい!
・コストをおさえる努力と品質を良くするための工夫が詰まっている!

といったところでしょうか。

これからワインについて勉強しようとしている方に特におすすめのワインシリーズとなっています。

購入は酒屋やスーパーなどでも可能ですが、飲み比べなども考えるとECサイトでの購入がおすすめです。

SAKE PeopleやFiradis WINE CLUB、Amazonなどからも購入できます。

▼公式ブランドサイト「ビコーズ,ワインの学校」はこちら


フィラディスワインクラブ30からの購入はコチラ

世界各地のお酒が揃うECサイト
\会員登録で500円分のポイントがもらえる/

 

■この記事を読んだ方におすすめの記事
赤ワインおすすめ記事アイキャッチ 赤ワインのおすすめ16選!選び方やより美味しく飲むコツなどもご紹介【お酒の会社が厳選】
白ワインおすすめ記事アイキャッチ 白ワインのおすすめ16選!選び方やより美味しく飲むコツなどもご紹介【お酒の会社が厳選】
世界各地の希少なお酒が買える!「SAKE People」新規会員登録で500円分のポイントをゲット!