オーストラリアを代表する「ペンフォールズ・コレクション2020」を発表!

トレジャリー・ワイン・エステーツ・ジャパン株式会社は、オーストラリアのワインブランド、ペンフォールズの「ペンフォールズ・コレクション2020」を発表した。なお、本年度のコレクションのラインアップは17本となっている。

ペンフォールズは、常にグレードの高い商品を造り出し、その希少性の高さから世界のコレクターから人気を得ているブランド。異なる地域や畑からこだわりのブドウを集めてブレンドするマルチ・リージョンやマルチ・ヴィンテージ、シングル・リージョンなど、さまざまな製法で独自のワインスタイルを確立し、その多彩なスタイルで生みだされた「ペンフォールズ・コレクション2020」では、どれも洗練された個性豊かなワインに仕上がっている。

主なラインアップはこちら。


・【Penfolds, Grange 2016】ペンフォールズ グランジ 2016
洗練された彫刻的な味わいに加え、フルボディでしっかりタンニンを感じられるエネルギッシュな仕上がりとなっている。


・【Penfolds, Bin389 2018】ペンフォールズ ビン389カベルネ・シラーズ 2018
オーストラリアでもっともコレクションされる赤ワインの一つであるビン389は、カベルネ・ソーヴィニヨンの力強さとシラーズのリッチな果実味がほどよい調和がとれているのが特徴。


・【Penfolds, Bin311 2019】ペンフォールズ ビン 311シャルドネ 2019
冷涼気候の産地、タスマニア、タンバランバ、アデレード・ヒルズのブドウから造られている。レモンやライムのアロマとミネラル感のある酸味、樽発酵と樽熟成を感じられる複雑なワインとなっている。

さらに、今年のコレクションに加え、過去に発売した4つのグランジのヴィンテージを再ブレンドした新しいワイン 『ペンフォールズg4』をリリースすることも発表している。生産数は2,500本。※こちらは日本での発売は未定となっている。

リリース情報(PR TAIMES)はこちら

トレジャリー・ワイン・エステーツ・ジャパンのHPはこちら

関連記事一覧