韓国の伝統的なお酒「マッコリ」の特徴や歴史、おすすめ銘柄を紹介

韓流ブームの影響もあり、日本でも定番になりつつあるマッコリ。スーパーやコンビニ、居酒屋でも気軽に飲め、女性を中心に人気が高まっています。

しかしマッコリがどんなお酒なのか、どんな歴史があるのか知らない人も多いのではないでしょうか。

今回はマッコリの特徴や歴史、おすすめの銘柄を紹介していきます。マッコリに興味がある人や韓国が好きな人は、ぜひ参考にしてみてください。

マッコリとは?

まずはマッコリの特徴や歴史について解説をします。

マッコリの特徴

マッコリとは米を主原料とし、小麦や麹を加えて造られる韓国のお酒です。

日本の「どぶろく」と同じような位置付けで、甘酒や乳酸飲料のような甘みがあり、わずかに酸味や微発泡も感じ取れます。

韓国では日常的に飲まれ、日本でも女性を中心に人気を集めています。

マッコリの歴史

マッコリはもともと、お酒を製造する際に出た沈殿物に水を混ぜて造られていました。今のような人気はなく、農作業の水分補給として飲まれ「農酒」とも呼ばれていたそうです。

当時のマッコリは「麹くさくて安い酒」というイメージでしたが、2004年に日本で韓流ブームが巻き起こり、マッコリが日本で大流行します。

この出来事がきっかけで韓国もマッコリを見直すようになり、2008年に日本から逆輸入される形でマッコリがブームとなりました。

現在は日本と韓国を中心にマッコリが飲まれており、世界にも輸出されています。

マッコリのアルコール度数

マッコリのアルコール度数は5~40%ほどで、銘柄によって差があります。

日本で飲まれているマッコリのアルコール度数は5~15%と低く、飲みやすい銘柄が多いです。

韓国では50ccの小さなグラスに注いで、ストレートで飲むのが一般的です。そのため韓国では度数が高いマッコリが多く出回っています。

マッコリのカロリー

マッコリのカロリーは100mlあたり約46kcalほどです。

焼酎のカロリーが約140kcalなので、意外とカロリーは低め。甘いお酒なので、カロリーが気になりますが、実は韓国ではダイエット中の人が飲むお酒として有名です。

ダイエット中の人は、いつものお酒をマッコリに置き換えてみてはいかがでしょうか。

マッコリの健康効果

マッコリは栄養豊富で健康にも良いと言われています。

そこでマッコリの健康効果や栄養素をまとめて紹介します。

免疫力の向上

マッコリには乳酸菌が含まれており、善玉菌が腸内を整えてくれます。免疫細胞の50%以上が腸内に存在しており、乳酸菌が免疫細胞に働きかけ免疫力を向上。風邪を引きやすい人や感染症予防をしたい人におすすめです。

便秘の改善

マッコリには腸内を整える善玉菌、そして食物繊維を豊富に含んでいるため便秘の改善に効果的です。便秘に悩んでいる人はマッコリを飲んで便通を良くしてみましょう。

肌の調子が良くなる

マッコリにはビタミンCが含まれています。ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。肌のハリもサポートしてくれるため、美容に関心のある人におすすめです。

疲労回復

マッコリにはクエン酸が含まれています。クエン酸は疲労の原因となる乳酸の生成を抑制する働きがあり、疲れが溜まっている時や疲労を抑えたい時におすすめです。

身体作り

マッコリはタンパク質を多く含んでいます。タンパク質は筋肉や血液、骨の材料となる栄養素で身体作りには欠かせません。現代人はタンパク質が不足しがちなので、マッコリを飲んで身体作りをサポートしましょう。

マッコリの味が苦手なら飲み方を変えよう

マッコリの味が苦手な人もいるかと思います。そんな人はマッコリをカクテルにすると美味しく飲めます。

中でもカルピスや牛乳などの乳製品との相性が良く、過去には「カルピスとマッコリのお酒」という商品も販売されていました。

マッコリがまずいと思っているなら、マッコリとカルピスを1:1で割って飲んでみてください。爽やかな口当たりにハマってしまいますよ。

マッコリと生マッコリの違いは?

マッコリの中には「生マッコリ」というものも存在します。

通常のマッコリは、加熱して酵母や乳酸菌が残っていません。その代わり、味が濃厚で香りが強いのが特徴です。日本で販売されているほとんどの銘柄がマッコリです。

逆に生マッコリは加熱殺菌せず、酵母や乳酸菌が残っています。わずかに炭酸も残っており栄養も豊富です。韓国で流通しているほとんどの銘柄が生マッコリです。

生マッコリが飲みたいなら、韓国食料品店や韓国料理屋さんに行ってみるといいでしょう。

マッコリのおすすめ銘柄

最後にマッコリのおすすめ銘柄を紹介します。

JINRO マッコリ

JINRO マッコリは日本でも定番のマッコリです。

JINROは韓国の焼酎を日本で広めたメーカーで、韓国仕込みのマッコリにアレンジを加え、日本人好みの味に仕上げています。

ほのかな甘みと酸味のバランスが良く、すっきりとした飲み口が特徴です。

通常のマッコリだけでなく、マンゴーマッコリやピーチマッコリもあります。マッコリが苦手という人は、フレーバータイプを試してみてください。

created by Rinker
JINRO
¥2,916 (2021/06/14 03:17:30時点 Amazon調べ-詳細)

サントリー ソウルマッコリ

ソウルマッコリは、日本のサントリーが手掛けるマッコリです。

サントリー独自の技術を取り入れ、日本人の舌に合うように開発されました。

ソウルマッコリは、生マッコリのような微炭酸を実現し、旨味と甘味を感じやすい設計となっています。

後味はさっぱりとしており、焼肉や揚げ物など脂っこい食べ物との相性も抜群です。

created by Rinker
ソウルマッコリ
¥770 (2021/06/14 03:17:31時点 Amazon調べ-詳細)

麹醇堂 微炭酸 生マッコリ

微炭酸 生マッコリは、本場韓国の麹醇堂が手掛ける生マッコリです。

韓国で売上No.1の銘柄で、韓国を代表するマッコリと言っても過言ではありません。

韓国では発売開始100日間で100万本を売上げ、マッコリ業界を震撼させました。

微炭酸 生マッコリは、厳選した米を韓国の伝統的な製法で丁寧に仕上げています。まろやかな味わいとシュワっとした飲み口が特徴で、清涼感がある生マッコリです。

本場の味を楽しみたい人は、ぜひ購入をしてみてください。

created by Rinker
麹醇堂マッコリ
¥1,310 (2021/06/14 03:17:32時点 Amazon調べ-詳細)

元祖 源一郎さんの生マッコリ

元祖 源一郎さんの生マッコリは、近代焼酎の父「河内源一郎」が開発した生マッコリです。

河内源一郎氏は、韓国人の従業員に「この菌を持って韓国へ帰りなさい。韓国で広めてくれ」とアドバイスし、韓国へ帰しました。

すると従業員は、韓国でマッコリ事業を成功させます。そしてこの「菌」は韓国へ広まり、今では韓国のマッコリの大半に使われるようになりました。

そんな元祖 源一郎さんの生マッコリは、まろやかな甘みと爽やかな口当たりが楽しめます。

日本のマッコリの原点を味わいたい人におすすめです。

まとめ

今回はマッコリの特徴や歴史、おすすめの銘柄を紹介してきました。

マッコリは甘くて飲みやすいだけでなく、健康やダイエットにもおすすめです。

飲んだことがない人も、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。