ビーフシチューに合うお酒とは?10種類のお酒で徹底検証!

洋食屋やレストランで定番のビーフシチュー。自宅でちょっと贅沢したい時に作る人もいるのではないでしょうか。

そしてビーフシチューに合わせるお酒といえば、赤ワインが定番です。しかし、他のお酒との相性も気になりますよね。

そこで今回は、ビーフシチューに合うお酒を徹底検証していきます。

ビーフシチューだけでなく、煮込み料理が好きな人はぜひ参考にしてみてください。

また、以下記事にて、料理とペアリングを楽しむ5つのコツをご紹介しています。
ペアリング初心者の人は、本記事とあわせてぜひ参考にしてください。

参考記事:お酒と料理の組み合わせの具体例を味わい別に紹介

ビーフシチューの特徴

ペアリング_ビーフシチュー イメージ画像1

ビーフシチューとは、牛肉と野菜を赤ワインやトマトベースのソースで煮込んだイギリス発祥の料理です。

日本では明治初期から洋食レストランで提供されていました。また同時期にイギリスへ留学していた日本海軍の東郷平八郎が、現地で食べたビーフシチューが忘れられず日本で部下に作るように命じてできたものが「肉じゃが」だったという逸話も残っています。

明治末期になると、上流階級向けの雑誌にビーフシチューのレシピが取り上げられます。昭和に入ると中流階級以上の家庭でも、ビーフシチューが一般的になりました。

現在はスーパーでビーフシチューの素を気軽に購入でき、簡単にお店の味を楽しむことができます。

ビーフシチューとお酒と合わせるコツ

ペアリング_ビーフシチュー イメージ画像2

ビーフシチューは、味付けの濃いお酒です。よって、濃厚な味わいに負けないお酒を選びましょう。

ブランデーやウイスキー、赤ワインなどは、ビーフシチューのコクと相性が良い傾向にあります。

もしくは、濃厚さを洗い流してくれるお酒もおすすめです。ビールやレモンサワーなど、爽快感のあるお酒を選んでみてください。

ビーフシチューと合うお酒(ベストペアリング)

それではビーフシチューとベストペアリングしたお酒を紹介します。

赤ワイン

ペアリング_ビーフシチュー 日本酒

ビーフシチューは赤ワインで煮込まれた料理です。そのため、赤ワインとのペアリングは、定番中の定番です。

今回はピノ・ノワールのワインで合わせましたが、タンニンが強く骨格がしっかりした、カベルネ・ソーヴィニヨンやシラーなどの赤ワインでも美味しく頂けます。特に、シラーは少しスパイシーなニュアンスも感じられるので、より洋風なテイストで楽しめます。

赤ワインがソースと絡み合い、最高のマリアージュを体験できました。ぶどう品種やヴィンテージ、畑などでマリアージュの雰囲気も変わってくるのでこのあたりはかなり奥深いですね。

赤ワインのボトルを購入しておけば、料理にもペアリングにも活躍してくれるはずです。

▼合わせた「コノスル オーガニック」をAmazonでチェックする

ブランデー

ペアリング_ビーフシチュー ブランデー

ブランデーは、ブドウを原料としたお酒です。ワインと同様に煮込み料理に使われることもあります。

特に牛肉料理との相性が良く、ビーフシチューとの組み合わせも抜群です。ビーフシチューの旨味やコクを引き立ててくれ、濃厚な味わいを楽しめました。

またペアリングだけでなく、ビーフシチューの下味としても活用するのもおすすめです。

▼合わせた「サントリー VO」をAmazonでチェックする

ウイスキー

ペアリング_ビーフシチュー ウイスキー

ウイスキーはフランベで用いられるなど、牛肉と相性の良いお酒です。

ウイスキーにはスモーキーさやフルーティーな香りがあります。肉の旨味とマッチしやすく、ビーフシチューの味わいを引き立ててくれます。また煮込むための調味料としても活躍してくれそうです。

個人的には、ハイボールにして爽快感を味わうのも良いと思いました。

▼合わせた「ブラックニッカ」をAmazonでチェックする

日本酒

ペアリング_ビーフシチュー 日本酒

日本酒の種類によっては、ビーフシチューとペアリングもできます。

日本酒は以下の4種類に分類されます。

・熟酒:熟成されていて煮込み料理と合わせやすい
・醇酒:コクがありタレやクリーム系の料理と合わせやすい
・薫酒:風味が強く天ぷらや魚介系の料理と合わせやすい
・爽酒:クリアな味わいでサラダや卵焼きなどと合わせやすい

中でも熟酒はビーフシチューと相性抜群です。

ウイスキーやブランデーのように、少しずつ飲みながらビーフシチューと合わせていくと良いでしょう。

和と洋ですが、濃厚な味わいがソースとマッチし、心地の良いマリアージュを体験できました。

▼合わせた「楯野川」をAmazonでチェックする

芋焼酎

ペアリング_ビーフシチュー 芋焼酎

芋焼酎はサツマイモを原料としたお酒です。ビーフシチューにはじゃがいもが入っているため、芋焼酎とのペアリングにも違和感はありません。

ただし、ロックやお湯割りなど香りが強くでる飲み方で合わせると、芋っぽさが強く出てしまう場合もあるため、注意が必要です。

そんな時は、炭酸水で割った芋焼酎ハイボールがおすすめ。ほのかな芋感を感じつつ、ビーフシチューの旨味を楽しめます。

▼合わせた「黒霧島」をAmazonでチェックする

麦焼酎

ペアリング_ビーフシチュー 麦焼酎

麦焼酎は、キレがありすっきりとしたお酒です。和食をはじめ、どんな料理にも合わせやすいのが特徴です。

麦焼酎は、ビーフシチューでこってりした口を洗い流してくれます。口の中をリセットできるので、他の料理がある場合にも活躍してくれそうでした。

▼合わせた「麦焼酎」をAmazonでチェックする

梅酒

ペアリング_ビーフシチュー 梅酒

梅酒とビーフシチューは、意外にも良い組み合わせでした。

調べてみると、梅酒で煮込んだビーフシチューのレシピもあり、素材としての相性も良いことがわかります。

梅酒の甘みと酸味が、ビーフシチューのソースと絡み合います。個人的には、酸味より甘みの強い梅酒を選ぶと、よりマリアージュすると感じました。

▼合わせた「CHOYA SINGLE YEAR」をAmazonでチェックする

レモンサワー

ペアリング_ビーフシチュー レモンサワー

レモンサワーは、爽快感のあるお酒です。

ビーフシチューでこってりした口をさっぱりとさせてくれます。ただし酸味が強すぎると、バランスが崩れてしまうため、甘みやコクのあるレモンサワーを選ぶといいでしょう。

個人的には市販品のなかでは、コクの強い「発酵レモンサワー」がベストだと感じました。

▼合わせた「発酵レモンサワー」をAmazonでチェックする

ビール

ペアリング_ビーフシチュー ビール

ビールは濃い味付けの料理にぴったりのお酒です。

今回は、一般的なラガービールで合わせました。キレと爽快感があるため、ビーフシチューの濃厚さを洗い流し、次々に口へ運びたくなるような組み合わせとなりました。

また、ペールエールや黒ビールなどでは、コクをより楽しめる組み合わせになると思います。基本的にはきつすぎるビアスタイルでなければ合わせやすそうです。

▼合わせた「スーパードライ」をAmazonでチェックする

ビーフシチューと合わないお酒(ワーストペアリング)

今回合わせたなかで、ビーフシチューには合わせにくかったお酒は白ワインです。

濃厚なビーフシチューは、白ワインの香りや味わいをかき消してしまいます。

濃厚で甘口の白ワインであれば合わせやすいかもしれませんが、それ以外は合わせない方がいいでしょう。

ビーフシチューとお酒の種類別の評価・特徴

ビーフシチューとお酒の相性を表にまとめてみました。

順位お酒の種類評価コメント
1位赤ワイン★★★★★ビーフシチューは赤ワインで煮込まれた料理です。そのため、赤ワインとのペアリングは、定番中の定番。特にタンニンが強く骨格がしっかりしたカベルネ・ソーヴィニヨンやシラーなどの赤ワインと合わせやすいでしょう。
2位ブランデー★★★★★ワインと同様に煮込み料理に欠かせないお酒です。特に牛肉料理と相性が良く、ビーフシチューとの組み合わせも間違いありません。
3位ウイスキー★★★★★ウイスキーにはスモーキーさやフルーティーな香りがあります。肉の旨味とマッチしやすく、ビーフシチューの味わいを引き立ててくれます。
4位ビール★★★★日本のビールはキレと爽快感があるため、ビーフシチューの濃厚さを洗い流してくれます。そもそもビールは煮込み料理にも使われており、素材としての相性も抜群です。
5位芋焼酎★★★★ビーフシチューにはじゃがいもが入っているため、ペアリングもしやすいです。どちらも香りが強く、濃厚な味わいなので打ち消し合うこともありません。
6位日本酒★★★★日本酒の熟酒はビーフシチューと相性抜群です。
ウイスキーやブランデーのように、少しずつ飲みながらビーフシチューと合わせていきます。
濃厚な味わいがソースとマッチし、心地の良いマリアージュを体験できました。
7位麦焼酎★★★★麦焼酎はビーフシチューでこってりした口を洗い流してくれます。口の中をリセットできるので、他の料理がある場合にも活躍してくれそうでした。
8位梅酒★★★梅酒の甘みと酸味が、ビーフシチューのソースと絡み合います。個人的には、酸味より甘みの強い梅酒を選ぶと、よりマリアージュすると感じました。
9位レモンサワー★★★ビーフシチューでこってりした口をさっぱりとさせてくれます。ただし酸味が強すぎると、バランスが崩れてしまうので、甘みやコクのあるレモンサワーを選ぶといいでしょう。
10位白ワイン濃厚なビーフシチューは、白ワインの香りや味わいをかき消してしまいます。濃厚で甘口の白ワインであれば合わせやすいかもしれませんが、それ以外は合わせない方がいいでしょう。

まとめ

ペアリング_ビーフシチュー イメージ画像4

今回はビーフシチューに合うお酒を検証しました。

洋酒だけでなく、日本のお酒とも相性が良く、ペアリングしやすい料理だったと思います。

ぜひ本記事を参考に、ビーフシチューとお酒の組み合わせを楽しんでみてくださいね。

■この記事を読んだ方におすすめの記事
カベルネ・ソーヴィニヨンのおすすめワイン12選!品種の特徴と選び方を解説 カベルネ・ソーヴィニヨンのおすすめワイン12選!品種の特徴と選び方を解説
ハンバーグに一番合うお酒とは?10種類のお酒で検証してみた ハンバーグに一番合うお酒とは?10種類のお酒で検証してみた
本当にワイン?生ハムに合うお酒を検証してみた。 本当にワイン?生ハムに合うお酒を検証してみた。